スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

百機夜行 【感想】






【あらすじ】
19世紀~20世紀初頭。
列島のルールにのっとり、世界中で領土拡大が行われる時代。
最も軍備の充実した 『イヴァン大帝国』 (イ国) と母国『瑞穂皇国』 (皇国) が戦闘を開始。
皇国は途上期、未だ小所帯の国のため、自衛としての戦力確保を急いでいた矢先の出来事。

結果、最初の会戦で、瑞穂艦隊は敗北。 陸軍は遼順要塞で孤立。
イ国軍隊は皇国本土へ上陸を開始した。

風前の灯となった瑞穂皇国を本土防衛線において救ったのは、
皇国に古くから武家として根付く6つの軍閥 『六響家』 と、同じく皇国で開発された “歩行甲冑” の存在だった。

物語は3年後の瑞穂皇国を舞台に始まる。






あのG.J?からようやくまともな作品が発売されました!
この路線でもう少し練り続ければG.J?はまだ戦えます。





G.J?といえば完全に佐野俊英氏の絵に頼りっぱなしでシナリオはスッカスカ。
佐野俊英氏の絵も綺麗だけど抜けるかといったら微妙なところなんですよね。
綺麗すぎてオカズには適してないように思います。

そんな佐野絵だのみだったG.J?からようやくまともな作品が発売されたみたいです。
まさかこのメーカーがSLGをだすなんてねぇ。

このバトルパート部分が単純ながら遊べるつくりになっていてこの作品の肝になっています。
正直バトルと絵以外は相変わらずアレなんですがバトルがよく出来てるというだけで
不思議とシナリオもそこそこ輝いてみえます。
といってもシナリオは無いに等しく、
バトルがメインであってその合間にシナリオというかキャラとの会話だったりがある感じです。
エロシーンはエッチできるキャラはたくさんいるけどエロくはありません。
これといった脈絡もなく抱いて!みたいな展開になります。
それは戦争中ということもあっていつ死ぬかもわからないという環境でのことです。
まぁ気持ちはわからなくもないけど皆が皆いきなり抱いてくれと懇願するから
主人公モテすぎだろwと違和感を感じなくもなかったです。
違和感と言えばエルザ…なんで彼女のエロシーンだけ「おほぉおおおおおおおおおおお」とか
色物あつかいだったんでしょうか?w
語尾にハートマークあったり主人公の仲間に一人メス豚がいたことに驚きを隠せません。
エロシーンはほとんど外出しでした、選択肢すらありません。
ていうか中出しのシーンあったっけ?というレベルです。

シナリオは中盤の選択肢で二つのルートに分岐するシンプルなもの。
こういったジャンルでは比較的王道な展開でしたが悪くなかったです。

バトルは機体も似ていることからサクラ大戦っぽいと思いました。
単純ながら結構遊べるつくりになっていたんですがもう少し遊びやすければ嬉しかったかな。
歩兵をつけるのが面倒なのでそこらへんを楽にやれるシステムとか
序盤で勲章のがすと面倒なんですがフリーマップみたいなのを用意して稼げるとか
そういった要素もほしかったです。

やる人によってはサクサク進むと思うのでそんなに時間かからないのもいいかな。
G.J?にはこの作品をヒントに今後も頑張ってもらいたいですね。









総評B+75点 公式HP (百機夜行)




タイトル:百機夜行
ブランド:G.J?
ジャンル:リアルタイムSLG

シナリオ:スパーキング博士/C6C
原画:佐野俊英(さぬ)

メディア:DVD-ROM
対応機種:WindowsXP/Vista/7

発売日:2012年12月21日
価格:9504円(税込)

【キャスト】
秋野花/鶴屋春人/上田朱音/かわしまりの/ももぞの薫/伊東サラ/桜川未央/香澄りょう/杉原茉莉/etc






 にほんブログ村 ゲームブログ PC美少女ゲーム(ノンアダルト)へ
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

寝取られ男の娘 ~俺の幼馴染みの無邪気な彼女(男の娘)がまさか粗暴な体育教師に弱みを握られて調教されていつの間にか快楽に溺れてアヘアヘダブルピースでビデオ撮影されて喜んでいただなんて!!~ 【感想】






【あらすじ】
俺の名は草薙遼介。
唐突だが、俺にはとびっきり可愛い彼女が居る。
まだ付き合って半年だが、会うたびに彼女を好きになる。話すたびに彼女の魅力に気付かされる。
彼女の名は朝居望。
同じ学校のクラスメイトであり、幼い頃より仲が良かった幼馴染だ。
そして彼女は――
「や、ダメッ! あっ、も、もう……そこは、ひゃう、や、やめてっ! ああっ!」

――だがそんな二人の仲は、体育教師の秋村によって切り裂かれてしまう。
寝取られフェラ、強制SEX、変態ダンス、SEX撮影、野外露出、便器SEX、アヘ顔ダブルピース、etc……
二人は背徳と快楽の日常へと堕ちていく――!!






寝取られ×男の娘という
人を選ぶ属性を組み合わせた意欲作。
しかしながらその相乗効果には
目を見張るものがありましたし、
価格を考慮すれば及第点じゃないでしょうか。





まず言わせてほしいのがタイトル長すぎる!
タイトル画面で声優さんがタイトル名を言ってくれるんですが
ついつい最後まで聞いてみたくなっちゃうくらい長かったですよ(笑)
最近こういうラノベっぽいタイトル増えてきましたよね…

内容のほうはとてもシンプルです。
主人公と望(♂)は交際関係にありましたが
体育教師に弱みを握られて寝取られるというお話です。
この体育教師がかなり豪胆なやつで最初から望が男の娘と知りつつ寝取りにきましたねw
女ってやつはすぐ妊娠しやがるし面倒だぜ→なら男にすりゃいいんじゃね?
その発想はなかった…いや嘘です…実はありました。
しかし葛藤もなく実行できちゃう先生はとてもたくましいね。

絵はエロシーンに限っていえば好みの範疇です。
ただ立ち絵はちょっと崩れてましたね。
シーンとの差が結構ありました。
システムまわりはもう少し充実しててほしかったかな。

この作品は寝取られというジャンルですが
ここらへんはプレイする人によって感じ方も違うと思います。
寝取られといっても多種多様な展開がありますし、
寝取られが好きだとしても必ずしもこの作品が寝取られに該当するとは限らないということです。

私は寝取られというより寝取られプレイに感じましたね。
寝取られ願望のあった主人公と
その主人公が黒く染まっていく事にひどく興奮する男の娘のお話なので
どうしても寝取られというよりは寝取られプレイにちかいものを感じました。

ヒロインはビッチです、これはもう間違いないですね。
ただ気持ちは完全に主人公に向いています。
この作品の一番の魅力はここなんだと思います。
体育教師におにんにん挿入されてあっけなく感じてしまってるのに心では主人公一途。
体育教師のおにんにんにメロメロで自ら寝取られちゃいました宣言もしてるが主人公一途。
肉体は誰とでもつながっちゃうけど心までつながるのは主人公だけ。
ここらへんのヒロインの根底にある本心がこの作品の魅力だと思うんですが
寝取られ作品としてはどうなのかな?という印象でした。
私はこういう展開も好きですよ。
寝取られ展開をスパイスに使った純愛作品ですね。
EDは二つありますがどちらもそれほど後味も悪くなく寝取られEDという感じではありません。
一つは体育教師が逮捕されて今まで以上に強いつながりで結ばれるEDだし、
もう一つは二人そろって体育教師の性奴隷として生きていくEDなんですが
こっちもまた主人公×ヒロインの世界という印象でした。
正直体育教師が蚊帳の外なんですよねw
おにんにん挿入してるのは体育教師なんだけど
主人公はヒロインのこと考えてるしヒロインも主人公のこと考えてるし
ガッツリ寝取られを期待すると肩透かしかもしれません。

他の男のおにんにんで感じまくってアヘっちゃうヒロインを愛せるのか?
この作品のテーマはそんなところです。
ある意味こういうのが一番の純愛なんだと思います。

ただヒロインは寝取られは全部演技だったと言ってましたがそれはあくまで心に関することで
体に関しては感じまくりの寝取られまくりでしたw
何度も言いますがヒロインはビッチですよ。

あんな感じまくりで演技だったとか計画だったとかふざけんな!w
などツッコミどころも満載ですが感じまくってくれなきゃ作品としてあまりにも味気ないですしね。
それに寝取られ×純愛みたいなジャンルは個人的に好物なのでちょっとしたことには目をつぶります(笑)

しかし色々と斜め上をいく展開でしたなぁ…
一番笑撃だったのが主人公も男の娘になって体育教師にやられちゃうやつw
最初から主人公にも目をつけてたし体育教師どうかしてるぜ!
最終的にはヒロインそっちのけで主人公に夢中になっててなんか笑った。

ガッツリ寝取られもいいけど寝取られ展開のある純愛もいいよね!
惜しむべくは、せっかく主人公が復讐のために鍛え上げたおにんにんを使うシーンがなかったことだろうか…
思い返してみると主人公×ヒロインのラブエッチって最初のシーンくらいしかなかったかも。
意図的に主人公のシーンをカットしてたのかな…




総評A80点 公式HP (男の娘ソフト)




タイトル:寝取られ男の娘 ~俺の幼馴染みの無邪気な彼女(男の娘)が
まさか粗暴な体育教師に弱みを握られて調教されて
いつの間にか快楽に溺れてアヘアヘダブルピースでビデオ撮影されて喜んでいただなんて!!~
ブランド:男の娘ソフト
ジャンル:男の娘寝取られアドベンチャーゲーム

シナリオ:スタジオぽこたん
原画:ぐじら

メディア:DVD-ROM
対応機種:WindowsXP/Vista/7/8

発売日:2013年7月5日
価格:1785円(税込)

【キャスト】
紗藤ましろ/etc






 にほんブログ村 ゲームブログ PC美少女ゲーム(ノンアダルト)へ

姫剣士エステル~孕ませ王2~ 【感想】






【あらすじ】

純血は、ただ欲望によって踏みにじられる――。

エルフたちの楽園・アルフヘイム。
森の奥深くにあるこの国は、北方よりの侵略を受け亡国の危機に瀕していた。

王女エステルは援軍を乞うため各地を巡る。
そしてやってきたのは、ある暴君が統治する王国。

国王ユーリウスはアルフヘイムへの協力を申し出る。
その見返りは―――エステル自身が妻となり、日々子種をその子宮で受け止めること!
その代償に激怒しながらも、祖国を救うためエステルはその条件を承諾することに……。

乾く間もなく、白濁液でぬかるみ続ける膣内! 繰り返される恥辱と、終わることのない戦火。
果たして、エルフの純血は保たれるのか……?






前作孕ませ王のプチ続編?
ボリュームの問題で孕ませ要素は薄まったが
全体的に悪くない出来だったと思います。





あくまで価格と照らし合わせて考えた結果ではありますが
シナリオ、エロなど頑張ったほうじゃないでしょうか。
前作孕ませ王で4人のヒロイン+1人のサブを孕ませた主人公ユーリ。
今作では新たにエルフの姫と敵国の将軍、そして竜族の長である竜王を孕ませることが出来ます。

前作で孕まされたヒロインたちは都合よく全員が孕み里帰り中らしいw
またヘンリエッタに会いたかったけど仕方ないかぁ…

メインのエルフ姫エステルは二週間という期限つきでユーリに身をささげるんだけど
最初から堕ちちゃってるような描写強しです、これは前作でも見受けられましたよね。
体は堕ちてるんだけど心だけは…というやつです、
特殊な魔法で子宮が護られているらしくエステルがユーリを愛したとき妊娠するという設定でした。
前作では孕ませてなんぼ!というような粗野で乱暴な調教過程でしたが
今作の終盤ではイチャイチャしてるようにしかみえなかったw
エステルが終盤ではヤキモチ焼いてみせたりと
前作のヒロインが見せなかった顔をするのでそう思ったのかもしれません。
完全にツンデレでした。
最初のシーンで正直者のピアスなるものをエステルの乳首にさしてましたけど
このピアスはちょい空気気味でした、
ようはこれをつけさせることによって、
最初から快楽を素直に口にすることに違和感を感じさせなくしようとしたんだろうけど
ピアスの効果が明確に感じ取れたのはピアスをさした最初のシーンだけで
それ以降はピアスが完全に沈黙状態でした…もうちょい実りのあるアイテムにしてほしかったですね。

ファフナーは竜王というだけあって本当の姿は巨大な竜なんですが
竜の姿のファフナーとユーリはやったらしいw
残念ながらシーンはカットされてましたがマジでやったらしい。
いくらなんでもドラゴンにおにんにん挿入するとかユーリ頭おかしすぎるよ!
ファフナーのシーンは少なく三つくらいでした、すべて人間状態のシーンですが
竜状態のシーンが見たかったなぁ…

レイラは敵国の将軍でプライドが高くどう堕としていくのか楽しみだったけど
結構早い段階で堕ちちゃいました…
基本この作品はエステル以外はEDこそあれオマケなんですよ。
最後の最後でエロが立て続けに用意されてるだけでルートというほどつくりこまれてはいません。

ボリューム的な問題で前作みたいにじっくり屈服させるというわけにはいかなかったんだろうけど、
ユーリが前作よりも優しく感じちゃった…前作で復讐を成し遂げて牙が折れちゃったのかな…
孕ませ要素と調教要素は大きくマイナスです。
エロ単体でみたら悪くはないですけど他の作品で見たことあるようなシチュだったりと
作品の特色はなかったように思えます。
前作だったら妊娠後12ヶ月をみっちり描写してくれて
孕ませ王のタイトルに恥じぬ構成だったのですが
今回は姫剣士エステルがタイトルですのでやはりメインはエステルだったのでしょう。
孕ませ王2はサブタイトルですし一応の孕ませもありますが
他の作品と同様にEDで孕んでるというだけなので前作のようなこだわりはありませんでした。

かといってこの作品に前作を上回る部分がないこともないのです。
個人的趣向で申し訳ありませんが姫剣士エステルが前作を上回ったところはロコのEDが用意されていることです!
前作でシーンこそあれ孕ませること叶わず指をくわえてモニタをながめていることしか出来なかったロコ…
それが今回はちゃんと攻略できるんですよ!
ぶっちゃけぶっちぎりで一番可愛かったですw
エロ可愛いし真のヒロインはロコに決定!もうそのくらい他を圧倒していました。
その点に関しましてはこの作品の特色であり前作にはない魅力だと思います。

前作は一本道で全員孕ませEDだったけど今回はヒロインごとにEDが用意されてたんだよね、
この作品に関しては全員孕ませの一本道でもよかったかな。
ただロコは単独で正解だったと思う、他のヒロインの個別を否定するわけじゃないけど
ユーリが一部の人間だけ孕ましてEDとか作風にあってないんだよ。
目をつけたヒロイン全員孕ませてEDをむかえるのがユーリらしいと感じました。

他の奥さんたちが全員里帰りしてたというのは残念。
話題も少ししかでてこないし前作でヒロインを屈服させた者としては寂しい。
前作の良さはあまり活かされてないと思うけどロコが可愛かったのでそこそこ満足です。




総評B+75点 公式HP (Frill)




タイトル:相川亜利砂
ブランド:Frill
ジャンル:子宮陥落ADV

シナリオ:若林浩太郎
原画:相川亜利砂

メディア:DVD-ROM
対応機種:WindowsXP/Vista/7

発売日:2010年8月27日
価格:3990円(税込)

【キャスト】
手塚りょうこ/田中美智/あさり☆/奥川久美子/etc






 にほんブログ村 ゲームブログ PC美少女ゲーム(ノンアダルト)へ

ふたりの兄嫁 【感想】






【あらすじ】
主人公、富士見進也(ふじみしんや)は豊永学園(ほうえいがくえん)に通う2年生。
幼い頃に両親は離婚、母親も長兄の勇二(ゆうじ)が高校を卒業したと同時に自分の幸せを求めて蒸発。
以来、勇二が進也と次兄の祥悟(しょうご)の面倒を見るようになった。
親からの愛情は得られなかったが、男気のある勇二やその妻である紗由美(さゆみ)、
そして、紗由美の妹で幼なじみの宮本静玖(みやもとしずく)らに助けられ、
進也はねじ曲がることなく明るく朗らかに成長した。
5年前に独立した勇二の会社も成長軌道に乗り、
住居も狭い賃貸アパートから分譲マンションへ引っ越すことになった。

しかし、引っ越し先には見知らぬ女性が一人。その女性は美原あかね(みはらあかね)と名乗り、
祥悟の妻になりにきたと言い放つ。衝撃を受ける進也だが、当の祥悟を始め、
他の家族は事前にそのことを理解していたのか、あっさりとあかねの言葉を受け入れた。
どうやら、勇二の会社と、あかねの両親が経営する会社と大きな取引があるらしく、
その取引成約の条件があかねの嫁入りだったらしい。
政略結婚のようにも見えるが、実際はあかねが強く祥悟との結婚を望んだのだ。

イマイチ釈然としない進也をよそに、一人家族が増えた富士見家の新しい生活がはじまる。






どこに重点をおいてるのか不明瞭な作品。
和姦寝取りっぽい設定なのでそっち方面の初心者向け。





6年ぶりくらいの再プレイです。
初めてやったときは結構楽しめた記憶があるんですが
今回再プレイしてみると色々と気づかされることがありました。

まずメインヒロインのあかねがあまり僕の好きなタイプではなかったです。
昔やったときは全然気にならなかったのでこれは僕の好みが年齢を重ね変化したことが原因でしょうね。
突如主人公の兄の結婚相手として登場したあかねですが
子供のころあかねと結婚の約束をしたのは主人公のほうで兄と間違えてしまってるんですが
主人公と接してるうちに主人公のほうを選びますし、
兄との関係はまだ解消されてないにもかかわらず主人公にあからさまな好意を態度で示してました。
なんか自分勝手なヒロインに感じたんですよね、
あれだけ兄のことを愛してる云々って豪語してたくせに主人公に擦り寄ってきて
まわりの迷惑も考えないで主人公に積極的な態度をとってくる…
まぁ兄が女性不信ということもありまともに相手されてなかったので自然といえば自然なのかも。

ふたりの兄嫁というタイトルにもある通りメインはあかねともう一人紗由美さんがいます。
紗由美は長兄の妻で欲求を満たすために本編前から主人公を誘惑してるエロに奔放な兄嫁です。
この作品はあかねに夜這いを仕掛けてHのレッスンを施していくのですが
本編開始時には主人公も童貞なんですよ。
なので朝は紗由美にHのレッスンを受けて夜はあかねにレッスンを施すというのが
作品の主な流れになっています。

レッスンパートはコマンド選択システムだったんだけど
なんでこのシステムにしたのか伝わってきませんでした。
ただの作業でこれといった意味があるようには思えないのです。
しかもレッスンは汎用などもあるのでCGの使いまわしも多く尺も短くエロくもないです。
このシステムはことごとく裏目にでてしまった印象がぬぐえませんね。
そもそもレッスンといっても挿入もなく前戯をひたすら繰り返す作業でしかない。
シナリオ中にレッスンが役立ったことなんてないし何のためのレッスンだったのか…

全ルートやると結構な時間をとられるし正直ハーレム√だけやればいいと思う。
寝取りっぽい設定なんだけどそれは結果だけ見ればという感じで
作中では全然そんな雰囲気がないです。
寝取りなのか純愛なのかレッスンなのか重点をどこにおいてるのか不明瞭で
中途半端な作品に仕上がってしまったような気がします。

シナリオは王道のベタベタなので今やるとちょい退屈。
昔は楽しめたことを考えると初心者向けの作品だと思う。




【---】 公式HP (Selen)




タイトル:ふたりの兄嫁
ブランド:Selen
ジャンル:アドベンチャー

シナリオ:ジョージカシハラ/松原和也/tone
原画:奥間まさみ

メディア:DVD-ROM
対応機種:Windows98/Me/2000/XP

発売日:2005年7月29日
価格:9240円(税込)

【キャスト】
北都南/木村あやか/みすみ/etc






 にほんブログ村 ゲームブログ PC美少女ゲーム(ノンアダルト)へ

孕ませ王~ハラマセキング~ 【感想】






【あらすじ】
四方を大国に囲まれた、とある王国には王子がふたり。
誰からも好かれる心優しき兄・クリストフ。
そして誰からも忌み嫌われる放蕩な弟・ユーリウス。
王位を継ぐのは兄のクリストフだと誰もがそう思っていた時――
主人公・ユーリウスが目を付けたのは、この国に代々伝わる、ある決まり。

『隣国の姫と子を成したものは、王位継承権を繰り上げる』

幸いにして、隣国の姫は全員美少女。
戦争・脅迫・侵入作戦、あらゆる手段を駆使して姫の身体を手に入れろ!
休むことなき調教で心まで堕とし、孕ませ、つかみ取れ王(キング)の座 !!






股間に名刀ぶらさげて今日も探すは生涯の鞘…




ということで孕ませ王の感想です。
初見プレイではありません、再プレイです。
昔と今とじゃ自分の持ってる属性に違いがありますからね、
最近は再プレイして感想を書き直してみたりしてるんですよ。

さてこの孕ませ王はどんなゲームなのかというと、
タイトル通り孕ませボテ腹中心の調教ゲーになります。
行方不明の兄に成り代わり国をのっとるためにヒロインを孕ませて子供を産ませることが目的の作品です。

主人公ユーリウス、通称ユーリですがこれが結構なクズですw
孕ませて子供を産ませることしか考えておらず愛のある調教という感じではなかったですね。
兄がいないから呼び戻されただけであって幼馴染で騎士団長のセレスからはひどい嫌われようでした(笑)
彼女はユーリの兄のことが好きなのでユーリが王位を継承するなんて大反対なんですよ、
王位継承前にユーリを暗殺しようとしたりプロローグにして山場の立役者といったら彼女でしょう。
冒頭から殺しにきてますw
容姿は似ているのにどうしてここまであつかいが違うのか…
話を戻しますが愛のある調教という感じではないというよりは、
セックスこそが最高の愛情表現だと思ってるふしも見受けられるんですよね。
基本傍若無人で最低の主人公なので嫌われてるのもわかる気がします、
なんだかんだいって憎めない…と言うには少々やりすぎかな(笑)
最低男なのに時々見せる寂しげな表情にズキュウウウウウンッ!
最低男なのに時々見せる優しさにドキュウウウウウンッ!
不良がちょっと善行をしたらイメージアップの法則です。

この作品は敵対関係→奴隷関係→妊娠という段階があって
敵対関係→奴隷関係になるまでのシナリオが比較的丁寧に書かれてるんですよね。
ここは評価の難しいところでヌキゲーにしては丁寧と受け取るべきか、
ヌキゲーにしては冗長すぎない?と感じるべきか。
ヒロインを篭絡するまでのシナリオがそこそこ存在するので
いますぐエロをくれ!という方には不向きかもしれません。

ヒロインはリタ、ヘンリエッタ、リゼット、ウルズの4人。
全員お姫様です、結婚して子供を産ませるにはある程度の身分が求められるみたいね。
リタは信仰を何よりも重んじる国のお姫様で傍若無人なユーリのことも
神に誓って改心させようとしてました、
ユーリとの結婚も一応の了承はしたものの愛ではなく母性からくる改心目的。
妊娠なんて言語道断という感じでした。
彼女は全ヒロイン中唯一ユーリの過去が絡んでくるお話で
ユーリの過去に死別した恋人にリタの容姿が似ているというところからも
他のヒロインより設定的に優遇されてるように思えます。
そういったユーリの過去を調べユーリと交わっているうちに惚れてた感じですかね。
ユーリは最低のくせして子供ができたら人並みにヒロインたちの身を案じますし
不思議とそういうところで高感度上昇してるのかなw

ヘンリエッタはヒロインの中で一番お気に入りです。
行方不明中のユーリの兄を内密に保護してたりしたたかな女なのです。
兄のことが好きなのですが弟のユーリに対しては汚物をあつかうかのような態度でしたw
ユーリのことを捕まえ牢屋で罵声をあびせながら拷問です、
登場した当初はイラっとするくらい兄と比較して見下してくるキャラです。
というか終始高圧的な態度は持続したりしますが
だからこそ孕ませがいがあり調教のしがいがあるヒロインでした。
ユーリに形勢逆転されてからは兄のためとユーリに嫌々ながらも奉仕してくれますよ。
声優さんの演技がお上手で喘ぎ声が艶っぽくて素敵でした。
フェラ中に会話することが多いキャラなのですが
おにんにんをくわえてるから何言ってるかよくわからん、みたいなのが絶妙に表現できてましたね。
比較的早い段階で堕ちるヒロインがいるなかヘンリエッタは
ユーリの兄に対する想いを胸に最後まで頑張っていた印象があります。
最後の最後で堕ちるというのがこのヒロインの最大の魅力でしょう。
序盤のユーリに対する拷問とのギャップも楽しみどころ。

リゼットは萌え担当?
私は屈折してるのでヘンリエッタみたいな紆余曲折あるほうが萌えるのですが
リゼットは早い段階でユーリを愛するようになるので嫌々奉仕してるヒロインとは
ちょっと違う方向性かもしれません。
他のヒロインよりも若干大人なのかユーリのことを理解しようとしてました、
リタもユーリを理解しようとする傾向が見受けられましたがそれとはまたちょっと違う感じ。

ウルズはロリで海賊なお姫様。
まさかの初挿入で堕ちますw完堕ちではないにしろ最初から堕ちてしまった印象が拭えないヒロインでした。
というのもユーリの策略で淫乱化してしまう呪いにかかってしまうのです、
しかも自分ではイケず男に触れてもらわないといけないというね…
なので呪いのせいで求めずにはいられないという状況でした。

全ヒロインに言える事ですが挿入まで結構あります。
この事は度々作中でもネタにされてますがいざ挿入!となると邪魔がはいったりするので
結構焦らされるんですよ、挿入シーンはもうちょい早い段階であったほうが
モチベにもつながるしよかったんだけどねぇ、
まぁ焦らしたほうが何となくだけど調教してる感じはします。

個人的に評価したいのはこの作品の目的である孕ませなんだけど
タイトルになってるだけあって妊娠してからがこの作品の本番でした。
妊娠12ヶ月を1ヶ月ごとにみせてくれて全ヒロイン12シーン用意されてるんですよ。
12シーン全部がエロってわけじゃありませんが妊娠の経過を細かく描写してくれるだけでも有難いね。
そこらの作品だったらボテ腹H1~2回あってEDですよ。

正ヒロインではありませんがユーリの従者でもあるロコと騎士団長のセレスにもエロはあります。
セレスはボテ腹Hこそありませんが妊娠はさせられたみたいです、
ED前のテキストでちょろっと明記されてるだけですがね。
そしてロコですがヘンリエッタをのぞけばダントツに可愛いですし魅力的です。
彼女にこそ孕ませが必要だよ!

攻略サイトを見て攻略したんだけど期間が116週って調教ものにしては長編でした。
しかし個別EDのようなものはなく一周で終わるのでそんなに長くはかからないと思います。
全ヒロイン孕ませEDという孕ませ王の名に恥じぬ豪胆なEDだったね!




総評B+78点 公式HP (Frill)




タイトル:孕ませ王~ハラマセキング~
ブランド:Frill
ジャンル:ADV

シナリオ:ひらいでらく/尾崎貞夫/酒井童人/若林浩太郎
原画:相川亜利砂

メディア:DVD-ROM
対応機種:Windows2000/XP/Vista

発売日:2008年9月26日
価格:9240円(税込)

【キャスト】
民安ともえ/七生みこと/羽高なる/櫻レオナ/ 一比未子/あさり☆/etc






 にほんブログ村 ゲームブログ PC美少女ゲーム(ノンアダルト)へ
゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚応援してます(*゜▽゜ノノ゛☆゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」
























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。