スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

グローランサーIV オーバーリローデッド 【感想】






シリーズでも1、2を争う名作が追加要素多数でPSPに移植!
全部やりつくすのはちょっと無理でした…ごめんなさい…





グローランサーとはアトラスさんから現在6まで発売されてるドラマチックRPGです。
私とグロランの出会いは今から10年位前ですかね。
友達に面白い作品があると貸されたのがPS版のグローランサー1でした。
しかし当時はPS2全盛のころですし漂う古臭さと賛否両論ありそうな絵、
そして戦闘システムがあわずに序盤でやめて返してしまったのです。

そんな私がグロランにハマった切欠こそ何を隠そう、このグローランサー4なのです。
プレイしたのはPS2版でしたがかなり楽しんだ記憶があります。
私は面白い作品以外売ってしまい面白い作品だけを手元に残すようにしてるのですが
PS2版グローランサー4が今も手元に残ってるのがその証拠ですね。

そして7年のときを経てグロラン4がPSPで帰ってきたのです!

グロラン4の魅力はバランスですかね、
戦闘システムにシステム、やりこみ要素にクリア後のおまけなど
ゲームとして非常にバランスがとれてます。
友達に借りてグロラン1をすぐ返してしまったときは受け付けなかった絵に戦闘。
今となってはこの奥深い戦闘システムがとても好きですし絵も慣れますよw

ただ戦闘システムに関しては非常に時間がかかるのでそこらへんは改善の必要があるかも。
反則技を使用すれば一瞬で一掃できますが初プレイの人には時間泥棒のシステムとなっております。

私が今回がんばってやりこんだのが全戦闘のコンプリートです。
普通のクリアと条件を達成したときのコンプリートがあるのですが
これが非常にやりごたえがあって面白かったです。
基本時間との勝負なので最善の策をもって戦わないと厳しいです。
コンプリートしてもそれに釣り合った恩恵がうけられないのは残念。

シナリオはドラマチックRPGというだけあって安心して楽しむことができます。
最近こういった王道シナリオは著しく減りましたよね…
王国を守護する三人のロイヤルガード、一人で百人を相手にできる猛者とか設定的にもいいのにな。
そういった強者と幾度となく剣を交えてく主人公…良い意味で王道です。
最初は戦闘になっても逃げることしかできなかったロイヤルガードですが
物語が進行するにつれ力が拮抗していくのも面白い。

この作品の魅力は負けイベントというのが基本ないということでしょうか。
一周目で倒せなくても引継ぎ二周目が可能なので二周目で撃破可能だったりします。
こちらの努力しだいで勝てるというのはゲームとして正解だと思いますね。

今回PSPで追加要素があるのですが特出すべきはそのEDの数でしょうか…
全部で40個以上あるんですよw
RPGですよこれ?
やりつくせなくてごめんなさいの意味はそういうことですw
仕方ないですよね、RPGで40個以上のEDを達成するとか干からびちゃうよ。

個人的に嬉しかったのはロイヤルガードの紅一点、
シルヴァネールが攻略可能になったこと。
グロラン1でインペリアルナイトの紅一点、ジュリアンを攻略した私からしてみれば
グロラン4はシルヴァネールしかありえないのです。
しかしPS2版では攻略不可でしたから仕方なくイライザを攻略した記憶があります。
欲を言えば仲間にもなってほしかったな。
シルヴァネールEDはありますが仲間にはならないのです、残念。

シナリオであつかってるテーマは異界や未来といったファンタジー要素もありつつ、
国同士の政治がからんでくるのが面白かった。
どの国も自国のことを考え行動してる人間ばかりなので単純な善悪にわけるのは難しいです。
序盤で共闘していたルーミスと考え方の相違から敵対してしまうのは悲しいですね。
ルーミスとは知略に長けた軍師で戦いとは無縁のような男なのですが敵にまわすと実に手ごわい男です。
何よりもその容姿とは裏腹に意志が固い、敵だとやっかいですが頼りになる男ですね。
前作では対立した結果ルーミスを殺すしかなかったような気がしますが
PSP版では救済することが可能になっております。
これは嬉しい追加要素ですよね!やはりルーミスとは和解したかったし。
といいつつも殺す展開のほうが好みだったりしますw

あとフェイトも多数追加されてるのもよかった。
フェイトとは身近な人間の運命を主人公の力によって変えていくというものです。
例えば放置してシナリオを進行してしまうと死んでしまうキャラがいるとして
ある条件を満たせば生存させることもできる、それがフェイトシステムです。
使い魔にもフェイトが用意されたことで生存させることが可能になりました。
PS2版では死んだ後、姿は同じだけど違う使い魔で進行するか、
新しい使い魔を犠牲にして前の使い魔を復活させるかという、
どちらを選択しても後味の悪い展開でした。
しかしPSP版では最初から死なせないこともできるので犠牲をださずに進行することが可能になっています。
何気に嬉しい追加要素なんですよね、これ。

しかもルート分岐まであるんですよ、ボリュームすごいです。
PS2版の旧ルートと召還師救済ルート。
そして今まで中立だった主人公がルーミスの属するデュルクハイムに行くルートですね。
主人公は序盤でデュルクハイムに所属していて脱走してきたので
また戻るということになります。
現在私は一周クリアしただけなのでデュルクハイムルートは未プレイ…
デュルクハイムには行きたくないという仲間もいて仲間と敵対関係になるルートらしいです。
非常に興味ありますねぇ、ルートヴィッヒも今まで以上にカリスマ性あふれる男性に描かれてるかも。
ただ二週目以降に解禁されるルートらしいので一周目は召還師救済ルートに進みました。
引継ぎがあるので二周目は楽に進めるでしょうが一周目で息切れ気味w
一周目でできることをやりきろうとしたらこうなりました。

息切れの要因のひとつは闘技場制覇ですねw
金もかかるし結構大変でした。
しかし制覇するとそれに釣り合った景品もいただけるので頑張る価値はあります。
ボーナスバトルは隠しダンジョンを出現させないといけなかったり結構面倒なんですよ、闘技場。

ED直前のアニメーションは笑ったw
「やっぱお前には敵わねえな」
「とんでもないやつだよ本当に」

など主人公ヨイショしすぎw
なんか恥ずかしかった。

そして何よりイライザのおっぱいでかすぎ!
アニメーションで急にでかくなった印象。
巨乳を通り過ぎて爆乳です。

クリア後には声優コメントが解禁されるんですが
PS2版のやつじゃないんですよ、7年ぶりに新録でコメントを収録したみたいです。
皆さん7年という月日に驚いていましたね。
欲を言えばPS2版の声優コメントも収録しておいてほしかった。
そのほうが7年の月日というものを声優さんのコメントを通してもっと身近に感じれたはず。

エピローグではセーブデータを保存しておくことが可能になってました。
キャラED分のエピローグがあるので必要な要素かもしれませんが
EDリストからエピローグを回想できるようにしておけばよかったんじゃないかな。
そうすれば直前でデータを残しておく手間もいらないしね。

ゲームとして普通に面白く二周目以降も遊べよく出来ているのですが、
一周目でやりつくそうとすると一周で息切れしてしまいます。
適度にやりこみつつ二周目に備えるのが理想かも。

シリーズの中でも1&4は良作ですよ。
シリーズは6で終わりなのかな?
7は発売する気配すらないんですけど…

それにしてもさすがアトラスさんですね。
古くからギャルゲRPGに着手してるだけありますよ。
こういった遊べるギャルゲRPGは大好物なのでこれからも頑張ってください。




総評A80点 公式HP (アトラス)




タイトル:グローランサーIV オーバーリローデッド
ブランド:アトラス
ジャンル:シミュレーションRPG

プレイ人数:1人
対応ハード:PSP

発売日:2011年8月18日
価格:6279円(税込)

【キャスト】
永田亮子/牧島有希/浅野真澄/辻親八/釘宮理恵/櫻井孝宏/清水こずえ/豊口めぐみ
藤田咲/矢作紗友里/日笠陽子/岩田博行/佐々木愛/植田佳奈/今井由香/櫻井智/鈴木達央
宮崎寛務/家中宏/石井康嗣/岡野浩介/山崎たくみ/仁古秦/関根宏次/竹田雅則
金光宣明/小林けい/園崎未恵/熊岡正浩/西松和彦/高橋広樹/荒木香恵/子安武人
河本邦弘/藤臣香乃/倖月美和/池田真一/松山鷹志/寺本來可/志村由美/平田宏美/etc






 にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

グローランサー (アトラス)
















総評A+85点
゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚応援してます(*゜▽゜ノノ゛☆゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」
























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。