スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『K-1 WORLD MAX 2011~-70kg Japan Tournament FINAL~』ニコニコ動画に華麗に参上!

ちょー久々に私の好きな格闘技について書いてみましたよ。

ずっと書きたかったけど地上波がなくなっちゃいましたしねぇ、
私としましては深夜でもいいので放送していただきたいです。

でも毎回ネット上でライブ中継はあったりするのでありがたいですよー。
最近はTVよりもこっちのほうがいいかも?と思ったりもします、
なぜなら地上波だと必ず編集でカットされるラウンド、試合があったりするからね。
やっぱ中継とはいえ生はいいなぁ、と実感できます。
まぁ部屋の音響設備で楽しめないのは残念ですが…
格闘技のために7.1chの環境を用意したんですが今ではPS3専用になってるかも。

地上波で大々的に放送してくれる格闘技はボクシングくらいでしょう。
私は立ち技と総合が好きなのでもちろんボクシングも好きです、
プロレスもやってたらみたりしますね。

今回のトーナメントは日本トーナメントなのに初代世界王者のクラウスが参戦するんですよw

クラウスVS名城
ここは重要ですねぇ。
クラウスには頑張ってもらいたい!
今まで世界で活躍してきた選手が日本トーナメントで負ける姿なんてみたくないよ。
でも名城が勝ったら盛り上がりそうな…うーんw
名城は去年自演乙に秒殺されてます。
体の大きさは自演乙の比じゃありませんから去年の再現になる可能性もあります。

山本優弥VS松倉信太郎
山本は最初のころは全然ダメダメだったけど、
テクニックを覚えてきてからは玄人好みの試合もできるようになりました。
以前はガードを捨てて前に出続けるという私からしたら面白くもなんともない内容でしたから。
プロなら避けたり捌いたりしてほしいかな、耐え続けるとかはハントやバンナ、セフォーといった絵になる選手にやってもらいたい。
山本は本当つい最近松倉と戦って敗れてるんですよ、しかもダウンを奪われて。
めちゃめちゃ早いリベンジ戦になります、前回以上に山本は勝ちにこだわっていきそう、トーナメントだしね。
松倉は甲子園出身で若いのに技術もあっていい体してる。

城戸VS健太
城戸は可愛がられてるなw
いま四連勝中らしいけどK-1ではあまり勝てませんよね。
それなのに毎年出場できるというw
しかもちょいちょい谷川さんをdisるしw
選手としてのポテンシャルは高いと思うけど勝てませんねー。
試合は毎回楽しみにしてるんですよ、結構技巧派のいい試合をしてくれます。
喋りの大会だったらぶっちぎりで優勝なのにね、公開練習の映像がくだらなすぎて笑えますw
今年こそ城戸に一回戦は勝ってもらいたい、優勝するなら城戸かクラウスがいいな。
健太選手は何でブーメランパンツを着用してるのだろうか。

自演乙も出場するらしいけど78kg契約らしいです。
まぁプロレスで体を大きくしちゃったみたいだしさすがにおとせるわけないか。
ただ昨年度の王者が出場しないとかおかしいよ、特にMAXの日本トーナメントなんて二連覇して初めて王者といえるのに。
これ日本トーナメント出場しない自演乙は無条件で世界トーナメント確定なのかな?
もしそうだとしたらそこまでの実績は残してないと思うし、ちゃんと日本トーナメントからやらせたほうがいいよね、まだまだ粗いと思う。
実績でいえば山本優弥が世界第三位になっても日本トーナメントからだったしね。
実績を残すだけじゃだめ、やっぱり実績を残し続ける選手にならなきゃ。
一度世界トーナメントでいい成績を残したからって日本免除は甘すぎるぜ!
優勝以外は意味のない漢の世界なのさ。




■日時:2011年9月25日(日) 開始 17:00
■解説:K-1・谷川貞治イベントプロデューサー
■視聴料金:無料

視聴ページ






コメ返し
>ネコ缶(マグロ味)さん

どうすれば当選するんでしょうね。
ボクも当選しやすい方法とかあったら是非教えていただきたいくらいですw
私もあまり当選しないほうなので…
とにかく私はバナーを貼り続けるという単純明快な作戦を実行しております^^





 ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[ 2011/09/18 19:55 ] 格闘技 K-1 | TB(0) | CM(0)

みんなー、明日はニコ生で『K-1 WORLD MAX 2011』がLIVE配信されるんだよ!

『MAGES.presents K-1 WORLD MAX 2011 ~-63kg Japan Tournament Final~』が生配信されるんだ、
ユーチューブ、USTREAM、ニコニコ生放送で配信予定だよ。
日程は明日6月25日、15:30~。

私はどれで視聴しようかしら…というより視聴できるかしら?
明日はスムーズに職務をまっとうできれば早ければ午前中には帰れるはず。
本気にならざるを得ないw

でもまわりに格闘技好きがいなくて寂しい…
まぁ今からハマるにしても知識を養うのが大変なのかな?
知らない人たちが戦ってても面白く感じないのかも。
でもどの競技でも新しい人材はでてきますからね、あまり関係なさそうです。
やはり問題なのは知りたいと思えるほどの魅力を感じないことでしょうか…

明日はニコ生でみようかな、なんか高画質らしいですし。
ニコ生でもコメントは消せるのかなぁ、試合中はコメント邪魔なだけだよねw
試合終了後にみんなの反応を確かめるくらいでいいや。

去年の63kgは最高のスタートだったと思います、
去年以上の盛り上がりを期待しますよ!

下のPVは上が去年のハイライトですね、選手の光と影がうまく活かされていていいPVです。
もっと試合前、試合後の舞台裏のような映像をみせてほしい、ファンにはたまらないと思うんだけどなぁ。
下のPVが今年のトーナメントPVです。

全体的に若いぜw
大和哲也と久保優太は私と同い年ですからね、その二人が去年の王者と準優勝というんだから驚きです。
私にはエロゲのテキストをクリック送りするだけの力しかありません(´・ω・`)

でもクリックに関しては誰にも負けませんよ、
私がワンクリックするとカチカチカチっとすさまじい連クリックになりますから←マウスの調子が悪いだけ


まぁなんにしても楽しみだし今後の格闘技界のためにもいい大会になってほしいですね。

あと抜歯の件なんですが…
手術時間にして約40分ほどかかるみたいです。
詳しくは覚えてないですけど工程としては、
麻酔→歯茎を切開→顎の骨を削る→親知らずを砕く→抜くというような流れらしいです。
この工程を耳にしただけでも憂鬱なのに先生がむしろ大変なのは術後だと仰っていました…
痛み、出血、腫れはほぼ100%でるらしいです、大変そう…
今腫れがでると困るので行くタイミングも難しいよ。

とりあえず明日の格闘技をみて嫌なことは全て忘れよう!















 ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2011/06/24 21:06 ] 格闘技 K-1 | TB(0) | CM(0)

ようやくK-1が再始動!!『K-1 WORLD MAX 2011~-63kg Japan Tournament FINAL~』

いや~、なんかすごい間があいていたような気がしますw
ようやくTVでK-1がみれるんですね。




【-63kg Japan Tournament FINAL:1回戦 第1試合】
大和哲也 vs. HIROYA

昨年度の王者である大和選手とHIROYAの試合です、
大和選手は王者だけど結構穴がある選手なんですよね。
大晦日ウィッキー相手にドロー…総合相手にドローはないわ、
ウィッキーは総合で石田に完封されて漬けられてましたけど、
それと同じようなことをやればいいだけ、打ち合いに付き合うからグダグダになっちゃう。
王者というからには魔裟斗みたいにワンマッチでは負けない選手になってもらいたい。

HIROYA選手はポスト魔裟斗なんて言われてたけど早くも崖っぷちという印象…
野杁→久保と二連敗ですからね。
でも今回の大和選手はHIROYA選手が勝てない相手ではないと思います、
ローとパンチで散らして、距離をつめてきたら前蹴りなどで距離をとる、
大和選手は足がある選手ではないので動きで翻弄したいところ。

予想:大和哲也の判定勝ち
どこかでいいパンチがヒットして相手の動きがとまってしまい
そのまま判定勝ちかな?、HIROYA選手はKO負けがないのでKOできれば盛り上がりそう。

【-63kg Japan Tournament FINAL:1回戦 第2試合】
卜部功也 vs. 裕樹

祐樹は前回大和にKO負けしていますが結構好きな選手です、喋りもうまいしね。
ローキックしかないと言われてるらしいですがパンチもあるでしょ、
祐樹選手の一番怖い武器はローとパンチのコンビネーションかなぁ、
調子いいときはパンチもローもキレまくりですよ。

対する功也選手はとてもうまい選手、策を授ける前田さんのおかげでもあると思いますが、
功也選手は大和選手にも勝っていますしKrushのトーナメントでも決勝まで進出しています。
しかもサウスポーだし優勝の可能性はありますよね。

予想:卜部功也の判定勝ち
1Rは祐樹、2、3Rは功也かなぁ、早い段階だったら祐樹選手もいけると思うんですが…
功也はトーナメントなのでローはあまりもらいたくないはず、
だとしたらローをもらわずに完封するか、ローをもらうまえにKOするか…
意外とKO狙ってきそうだなぁ。


【-63kg Japan Tournament FINAL:1回戦 第3試合】
久保優太 vs. 才賀紀左衛門

紀左衛門も試合前から挑発とか頑張ってるんだけど、
魔裟斗と違って狙ってるいやらしさが見え隠れするのがなぁ。

これは紀左衛門が勝ったら普通にすごいと思えるレベル、
そのくらい久保優太はうまいと思います。
大和哲也との決勝戦も打ち合いにいかなければ楽に優勝できたはず、
久保優太の柔軟なバネはディフェンス面だけではなくオフェンス面でも脅威です。

予想:久保優太のKO勝ち
まぁ正直判定勝ちだとは思いますが願望もこめてKO勝ちがいいな、
うまいのはもう知っているので強さがみたい。

【-63kg Japan Tournament FINAL:1回戦 第4試合】
野杁正明 vs. 梶原龍児

天才と称され他を寄せ付けなかった野杁正明も先日、壮絶なKO負けで散りました。
そのとき散ったトーナメントで階級は少し違いますが優勝したのが梶原龍児選手です、
野杁としては王者に勝って自分にも優勝する実力があったことを証明したいことでしょう。
そして言っちゃ悪いですがK-1のトーナメントで優勝すればお釣りがくるくらいだと思います。

予想:野杁正明の判定勝ち
どちらも巧い選手という印象です、
巧さでなら野杁選手のほうが上かなぁ。
梶原選手にはボクシングテクニックがあるのですが、
野杁選手の蹴りで距離を殺されそうな予感。

【スーパーファイト:K-1ルール/3分3R延長1R/-70kg契約】
佐藤嘉洋 vs. アルバート・クラウス

佐藤嘉洋、三度目の正直なるか?
確かクラウスは今までで一番苦労した試合に佐藤嘉洋との二戦目をあげてるんですよね。
佐藤は現在二連敗中…その流れを断ち切りたいところだが相手はクラウス…
難しい試合になるだろうね、佐藤にとってというより両者にとって…お互いに実力は拮抗している印象です。
ブアカーオも三戦目で撃破したんだっけ?あのときの再現なるか。

予想:アルバート・クラウスの判定勝ち
佐藤に頑張ってもらいたいところだけどK-1のトップクラスの相手に勝ててる試合ってそんなにないんですよね、
中堅どころは問題なく勝ったりするんですけどトップクラスに対する勝率が低すぎる。
サワー(二敗)キシェンコ(一敗)ブアカーオ(一勝、二敗)クラウス(二敗)ペトロシアン(一敗)

ここで負けたら自身初の三連敗らしいし気合をいれてもらいたいね。




予想はこんな感じです、所々願望もありますがお気になさらず^^
予想通りにいっちゃうことほどつまらないものはないですからね。
大番狂わせを期待しています!

トーナメントはなんだかんだあって久保優太選手の優勝と予想、
勝ちに徹すれば本当に強い選手だと思いますから。

今回のイベントがこけたら後がないといってもいいくらいピンチらしい…
いまのままじゃ年末ダイナマイトが開催できないくらいとか…
大晦日格闘技みないで年越しとか嫌だよー><

下の動画は去年の王者、大和哲也選手の優勝までの軌跡です。
上から準々決勝、準決勝、決勝となっております。



















 ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2011/05/27 21:11 ] 格闘技 K-1 | TB(0) | CM(0)

先日引退を発表したTATSUJI選手に向けた動画を佐藤嘉洋選手が制作しユーチューブに公開。

先日引退を発表したTATSUJI選手の新たなる門出を応援する動画を佐藤嘉洋選手自らが制作しユーチューブに公開したようです、
この二人はK-1MAX日本トーナメントの決勝で二年連続戦っています、
佐藤嘉洋選手は二連覇、TATSUJI選手は二年連続準優勝という結果に終わり、
まさに明暗がくっきりと浮き彫りになった試合でもあります。

次の年からは決勝に進出することもなくなりましたからねぇ。
前田宏行選手と打ち合ってしまいKOされたシーンが印象に残っています。

当時は結構期待されていたんですよ、
クラウスに勝利したりと期待にも答えてくれてたと思います。

テクニックはあったと思いますが、
なかなかパンチで倒せない選手でもありました。
アマチュアボクシングで培ったテクニックゆえか当てること重視で倒すようなパンチではありませんでしたね、
しかしボクシング選手がローであっさり倒されていく中TATSUJI選手は対応できていたほうだと思います。

豪腕ギャンブラーと称されているにも関わらず倒せない自分への苛立ちからか、
現役時代KO率80%超えの畑山さんにパンチを学んだこともありました。
しかし非情なことに結果はついてこず…彼も引退を決意。

佐藤選手も良いプレゼントを用意してくれましたね、
私がTATSUJI選手の立場だったら映像みて泣いてますよ(笑)

私は佐藤選手がK-1参戦したてのころは嫌いでした、
魔裟斗選手が好きだったので魔裟斗選手を意識しまくりだった佐藤選手に何故か私が苛立ってしまったんですよね。
そんな佐藤選手がまさかあれだけのドラマをみせてくれるなんて夢にも思いませんでしたよ、
魔裟斗VS佐藤は試合が組まれるまでもドラマですからねぇ。

魔裟斗さんが引退してまわりを見渡してみると実績からいっても佐藤選手しかいませんでした、
都合がいいかもしれませんが私はこれから佐藤選手を応援していこうと思いましたね。
魔裟斗さんとは全然スタイルが違いますが佐藤選手は佐藤選手でなかなか味があります。

魔裟斗さんの煽りも好きだったけど佐藤選手のサプライズも面白い。

そんな佐藤選手のサプライズをTATSUJI選手は知っているのでしょうか?
私のほうから教えるなんて野暮な真似はできませんなぁ(笑)
佐藤選手に恥じかかすことになりそう。

願わくば風の噂で知っていただけることを祈るばかりです。









 ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2011/02/28 20:36 ] 格闘技 K-1 | TB(0) | CM(0)

FieLDS K-1 WORLD GP 2010 FINAL 【結果について】

新世代が活躍するなか光続けるアーツはさすがですね、
主な対戦カードの簡易感想でも書いときます。



第1試合:×マイティ・モーVSピーター・アーツ
1R2分20秒、KO
※パンチ連打、2ノックダウン。モーは左ハイキックでダウン1あり

この試合アーツが勝つとは思っていたけど2Rまでいくと思ってました、
いや~40とは思えない動きでしたな、
最後の追い詰め方はさすがベテランという感じ!







第2試合:○セーム・シュルトVS京太郎×
3R判定3-0
※30-27 30-27 30-28

これは思ってたよりも京太郎が善戦したのではないだろうか?
まぁ結果だけみれば完敗なんだけど、正直圧倒されて終了かと思ってましたからね。
でも結構打ち合うところは打ち合ってたし、ちゃんと試合になってました、
京太郎はやっぱ打たれ強いな~。







第3試合:○グーカン・サキVSダニエル・ギタ×
延長R判定3-0
※10-9 10-9 10-9。本戦0-1…30-30 29-30 30-30

これは一回戦で一番期待していたカードでしたが、
予想通り実力伯仲の良いカードだったね、
スピードではサキだったけど、ギタのほうが的確にダメージを蓄積させていったような印象。
最後はサキの気持ちが勝って僅差で勝利をものにしたかな、
サキの連打の後にギタもミドルを何発か返したり本当に判定泣かせの試合だった。






第4試合:○アリスター・オーフレイムVSタイロン・スポーン×
3R判定3-0
※29-27 29-28 29-27

予想ではアリスターの圧勝かタイロンのカウンターでアリスターがKOされるかみたいな感じだったけど、
早い段階でタイロンにチャンスがきたね、やっぱタイロンは巧いよ、
私が圧勝と予想したのはベン・エドワーズ戦のアリスターをみたからであり、
今回のアリスターはトーナメントということであせりすぎてた印象です、
エドワーズ戦よりも雑でした。
しかしそこはアリスターw
後半になるとパワーで圧倒しだしましたね、
苦戦したようにもみえましたが、
ダメージも残ってなさそうだし快勝といえば快勝かな。






準決勝(1):○ピーター・アーツVSセーム・シュルト×
3R判定2-0
※29-29 30-29 30-29

最近私はアーツをレジェンドとかいつまでも持ち上げるのをやめてあげてほしいと思っていました、
全盛期のころならあれですけど、40になるアーツをバリバリの京太郎がKOして盛り上がったりというのが嫌だったんです。
40になるアーツが試合するだけでも大変なのに過酷な減量までしてさ、
正直今後アーツに勝つ日本人が現れても何の感動もないだろうな、と。
だって、どうしても40で戦い続けてるアーツのほうが勝った選手よりも凄いと思ってしまうから。

でもその考えも改めたほうがいいのかもしれないとシュルト戦をみて思いました、
まさにレジェンドだったわ、40になる彼の肉体は間違いなく衰えているはずなのに何が彼を支えているのか・・・。
過去、シュルトに勝ったときとは違いますよね、今回の勝利のほうが純粋に凄いと感じました、
テクニックどうこうよりも気持ちだったのかな、単純にアーツがおしてシュルトがおされた、そんな印象でした。







準決勝(2):×グーカン・サキVSアリスター・オーフレイム
1R2分33秒、KO
※左ミドルキック

アリスターはもちろん強いが、この試合に関してはサキが試合前からボロボロだったね、
あの体でよく戦ったと思います。
ミドルのダメージでコンビネーションが使えないサキは不意をついた回し蹴りなどで、
一発逆転を狙うしかなかったのでしょう。






決勝:×ピーター・アーツVSアリスター・オーフレイム
1R1分07秒、KO
※パンチ連打

もうこれはしょうがないね、
決勝戦としては盛り上がりに欠けるけどアーツがもうダメになってた。
サキがあがってきてくれればアーツ優勝の可能性がグーンと上がったんだろうけどね。






今回は普通にシュルトが優勝するかと思いましたが、
アーツの健闘がアリスターの優勝を後押しするかたちになりましたね。
バダ、ルスラン、レミーのいないトーナメントで、
新世代の活躍が目立ちましたがMVPは間違いなくアーツでしょう。

そして本日FieLDS Dynamite!!~勇気のチカラ2010~の追加カードが5カードほど発表されましたが、
青木VS自演乙とか面白いですか?
いくらお祭りとはいえ、つまらなそうな出店なら私は寄りませんよ。




コメ返し
>santa claraさん
私もヴェスペリアとアビスはやりこみましたw
個人的にアビスはシリーズの中でも屈指の出来でしたね、
主人公が全然主人公らしくないところとかツボでした。




 ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2010/12/13 20:54 ] 格闘技 K-1 | TB(0) | CM(0)
゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚応援してます(*゜▽゜ノノ゛☆゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」
























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。