スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

NARUTO-ナルト-大興奮!みかづき島のアニマル騒動だってばよ 【感想】











NARUTO第一部完結篇、
この作品を視聴しての印象は原点回帰でした。





この作品は前作の地底遺跡に比べると、
より子供向けに仕上がったんじゃないだろうか。
そして雪姫忍法帖や地底遺跡よりもジャンプらしい作品に感じた。

友達との友情、約束、どんな時もあきらめない心、恐れずに立ち向かう勇気、
そういったジャンプ作品らしい要素が色々と詰まっていた気がします。

前半は護衛対象でもあるヒカルとの距離が縮まるまでを描写した内容になっています、
なので、今までの劇場版に比べると全体的にまったり、ほのぼのしていたかな。

今回メインで活躍するキャラは、
ナルト、サクラ、リー、カカシ。
ナルトとサクラは皆勤賞ですね、
カカシは地底遺跡で登場していませんでした。

残念なのはリーなんかは人気キャラだと思うのですが
全体的にリーらしさが薄いというか、おとなしかったですね。
時間が限られているので仕方ないのでしょうが、もっと騒いでほしかったです。

中盤でようやくまともな戦闘シーンがあります、
この戦闘が結構苦戦というかナルトの九尾パワーがなければ、
何気に終わってたんじゃね?というような状況でした。

雪姫も地底遺跡もラスボスは野望をもって行動しているようなタイプでしたが
本作は違います、今回の敵は月の国でクーデターをおこしたシャバダバという男に雇われた流浪の忍びたちです。

ただ雇われてるだけなので特に目的とかもなく流れのままに楽しんでいるという印象でした、
しかし一応のプライドはあるらしくリーダー格の男は最終的に依頼どうこうよりも、
ナルトの抹殺に固執していましたね、それだけナルトの予期せぬ反撃が屈辱的だったのでしょう。

敵の主力は三人です、
コンゴウという男は並外れた怪力でリーを苦しめました、
しかし中盤の戦闘ではナルトの九尾パワーの前で何もできず恐れているような描写もありましたね。

カレンバナという女は幻術使いかな?
中盤の戦闘ではこいつの毒霧が原因で窮地にたたされたね。
終盤の戦闘ではサクラの五感と怪力の前に敗北しました。
ていうか頭のアレはかぶりものだったのねw
何のためにつけてるんだろう?
追放された国の風習かなんかで未練があるのかな。

そしてリーダー格のイシダテですが、
右手で掴んだもの石に変えたりとなかなかにやっかいな能力をもっていました、
それだけではなく石を鋭利状に砕き飛ばしたり自在に石を浮かせたりと便利な能力だったね。
この力はたぶん忍術ではないのかな、右手に烈火の炎でいうところの魔導具みたいなのを装着していました、
その右手の手袋が石化能力を有しているんだろうね。
どこで手に入れてきたんだろうか・・・それを国から盗んだせいで追放されたんじゃないか。
最後はミチル&ヒカルの助力を得て螺旋丸で粉砕。

成長するのは子供だけではなく親もまた成長していくんだよね、
最後は逃げてばかりの我侭王子も静かに死を覚悟し心の中で息子であるヒカルに別れを告げました。

うん、やっぱ色々な要素があったよね。
今回の第一部完結篇はある意味で一番ナルトらしい内容だったのかもしれません。

今回の敵たちは地底遺跡のハイドよりは確実に弱いでしょうね、
石にしたところでサクラの治療で治るくらいだしゲレルの鉱脈でも余裕で治癒するでしょうな。
たぶん下手したら雪姫のドトウよりも弱いんじゃないだろうか・・・。

決め手は映画恒例のオリジナル派生螺旋丸ですが今回は三日月螺旋丸とでも言うべきかね。

カカシは庭で雑魚を一掃してました。

今回はスケール的にはスケールダウンになるのかな、
ていうか何気に地底遺跡のスケールがでかかったんですよね(笑)

イシダテの魔導具みたいなやつには眼があったんですけど、
個人的には実は魔導具そのものに意思があってイシダテの精神が乗っ取られてチート化したほうが盛り上がったかな。

作品の印象としては地底遺跡とそんなに変わらず。
地底遺跡もアニマルもシナリオの構成そのものは微妙ですけど、音楽や演出に助けられてるとこが大きいですね、
音楽や演出がいいから盛り上がるところはちゃんと盛り上がるし、
そんなに悪い印象にはなりませんでした。














総評A80点




タイトル:NARUTO-ナルト-大興奮!みかづき島のアニマル騒動だってばよ

【主題歌】
MARIA『つぼみ』

【キャスト】
竹内順子/中村千絵/井上和彦/増川洋一/勝生真沙子/大塚明夫/池田恭祐/林真里花/納谷六朗/浜田賢二
菅原正志/寺田はるひ/江川央生/佐々木梅治/西村知道/アニマル浜口(ゲスト)/浜口京子(ゲスト)/松本康太(ゲスト)
西川晃啓(ゲスト)/MARIA(ゲスト)/etc






 ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
[PR]

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚応援してます(*゜▽゜ノノ゛☆゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」
























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。