スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

NARUTO-ナルト-疾風伝 【感想】











相手は忍びじゃないのかって?
細かいことはいいじゃないか、魍魎だよ、も・う・りょ・う♪





どこの「うしおととら」だよw
とうとうナルトのスケールもここまできたか(; ・`ω・´)
暗黒医療忍術って幽白みたいなノリだな。

序盤はナルトの考えなしの行動にイライラしましたですの( ^ω^ )
ナルトって本来はこんな感じだったよね、劇場版ではあまりみられなかったから忘れてたぜ。

今回の主な活躍メンバーはナルト、サクラ、ネジ、リー。
ナルトとサクラは皆勤賞でリーは前作に引き続き登場でネジは初参戦になります。

敵の主力は黄泉(魍魎)と黄泉(魍魎)の配下の四人衆。

四人衆が一人ギタイ、こいつは一番最初に撃破されたんですけどいいキャラしてましたよ、
語尾に「~でありんす」とかつけて立派にキャラだちしてました(ノД`)シクシク
何気にキャラだけじゃなくてバトルも四人衆で一番よかったかもね、
ギタイはリーに追い詰められて気持ち悪い蟲の体液(チャクラ)を飲むのですが、
それによって容姿が変化しました、もちろん強さもね。
原作でいうところの大蛇丸の呪印、状態2みたいな・・・。
これは面白い要素だったのに残念なのが蟲のチャクラを飲んで変化するのがギタイだけだったんですよね。
そこは全員変化してよw何でギタイだけ変化させたし・・・。
まぁ、リーダー格のセリフで推測するに本来は直接蟲のチャクラ飲むなんて使い方はしないみたいです。
そうはいっても、追い詰められれば皆チャクラを飲んだでしょうよ、
なのにその前にネジ達に倒されちゃってさ・・・。
ネジも空気よんでほしいよねw
そこは相手が変化するまで待とうぜ、その前に倒すのはルール違反だよ。
そんなギタイもリーの裏蓮華(酔拳状態)の前に屈しました。

四人衆が一人セツナ、こいつ一番キャラが薄かったかも、
四人衆は定期的にチャクラを補給しないといけないのですが、
ネジの作戦により(上で説明したネジの空気をよまない行動)
チャクラ切れを狙われリーの体術で撃破されました。

四人衆が一人シズク、こいつもいいキャラしてましたね。
人をバカにしたような、見下した言動が目立ちました、
ナルト戦では「僕ちゃん」と呼んだりもしてたね。
なんか体を液化することもできたけど水月のとは違うのかな。
シズクもチャクラ切れを狙われサクラの怪力で成敗されました。
シズクは男だよね?シズクの足から水か滴り落ちる描写があったのですが、
一瞬ドキッとしてしまいましたw女の子だったらよかったのに(´・ω・`)

四人衆が一人リーダー格クスナ、彼も地味にキャラが薄い。
四人衆のなかで唯一暗黒医術が使え四人衆のチャクラ補給もクスナが担当。
なのでまっさきにネジはクスナを柔拳で粉砕、チャクラも練れなくなり敗北しました、
まじネジ空気よめよwお前が少し苦戦するだけで奴らも変化してもっと面白くなったかもしれないのに。

雪姫の小雪もよかったけど今回の主要人物でもある紫苑も可愛いよね。
そしてシオンのお付きのタルホ。
タルホさん本当にごめんなさい、私は最初タルホさんがあまりにも胡散臭いから

「こいつ敵だろ( ^∀^)ゲラゲラ」


なんて思っていました・・・私はなんて愚かだったんだ。
彼が本当に心のそこから紫苑を守ろうとしてたと知ると、
遅れながらもナルト達に追いつこうとしてたタルホさんに萌えますわ。
日頃忍びとしての鍛錬をこなしているナルト達とタルホさんじゃ体力、脚力に差がありますからね。

なんか途中でナルトが少女コミックで登場しそうなモテ男みたいになる描写があったね、
なんかナルトがキラキラしてて眩しくうつるやつです、
私なんて眩しすぎて目をとじちゃいました(ウソ)
それをみて紫苑も心ゆれたような描写もありましたね、
まぁいいんじゃないんですか、たまにはナルトにもそういう役回りがきたってさw

敵の首領の黄泉(魍魎)だけど、魍魎の器というイメージしかない。
最終決戦でも相手は魍魎だったし、やっぱ魍魎の力をもった黄泉が相手のほうが盛り上がっただろうね。

ラストのナルトはカッコよかった、紫苑が予知していたのは自分の死だったらしい。
ということは本来あの場所で死ぬのはナルトではなく紫苑自身だったということ。
今ままで予知された人物は紫苑の身代わりというかたちで死んでいったんだろうけど、
そう考えると凄いよね、紫苑を見殺しにすれば助かることができたはずなのに、
みんな紫苑のために死んでいったということでしょう?さすがの忠誠心だね。
ナルトのように二人して絶対に生き残るという強い想いがある意味運命を変えたのかもしれない、
運命を変えるために重要だったのが紫苑自身が強く生きたいと願うことだったような気もする。

運命にあらがうことを以前ナルトから教わったネジは全てをナルトに託して祠に向かわせました、
どんな危険が待ち受けてるのか分からないのにナルトだけ行かせるなんてネジらしくないけど、
なんだかんだいってもナルトの事を信頼しているんだね。

今回の螺旋丸は紫苑の力、ナルトと紫苑の生きたいという想いが螺旋丸に加わった感じかな、
人はそれを愛と呼ぶ・・・。

この作品は雰囲気も個人的に好きで敵キャラなんかもよかったのですが、
少し練り方が甘かったかなという印象です。




















総評84点




タイトル:NARUTO-ナルト-疾風伝

【主題歌】
DJ OZMA『Lie-Lie-Lie』

【キャスト】
竹内順子/中村千絵/遠近孝一/増川洋一/勝生真沙子/根本圭子/井上和彦/江原正士/森久保祥太郎
藤村歩/折笠富美子/藤田圭宣/岸尾だいすけ/中村秀利/加藤精三/柿原徹也/沢城みゆき
小西克幸/谷山紀章/etc






 ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
[PR]

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚応援してます(*゜▽゜ノノ゛☆゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」
























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。