スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

名探偵コナン 14番目の標的(ターゲット) 【感想】






【あらすじ】
湖のほとりで、母の妃英理を見つける毛利蘭。思わず駆け寄ろうとする蘭だが英理は大声で蘭を止める。
どこからともなく銃声が聞こえたかと思うと、英理が地面に倒れこんでしまう。
そんな夢の中から焦るように抜け出した蘭は不安になり、英理に電話をかける。
それを笑う英理だが、蘭が「夢で見た母は今より少し若く見えた」ということを伝えると、
なぜか英理は表情を曇らせる。

一方、江戸川コナンは少年探偵団とともに航空博物館に向かうことになり、
阿笠博士を待つ間、歩美は占いのゲーム機でコナンとの恋を占うが、表示された結果は「Aの予感」。
古い隠語で"A"はキスを意味する。

1週間後、公園をジョギングしていた目暮警部が何者かにボウガンで狙撃される。
現場には西洋の短剣らしきものが残されていた。
その後、今度は英理がチョコレートを食べた途端に苦しみだし倒れるが、すぐに胃の洗浄をしたため助かった。
事務所の郵便受けには紙製の花が入っていた。
阿笠博士の家で、今回の事件について考えるコナンだが、突然、玄関のガラスが割れ、
外を見に行った阿笠博士はバイクに乗った何者かにボウガンで狙撃される。
コナンは犯人を追うが寸前のところで逃げられてしまい、現場からは剣のようなものが発見される。

コナンは、数々の遺留品がトランプの絵札に関連していること、
そして犯行の数々がコナンや小五郎を取り巻く人物を狙ったものだということを突き止める。
一方で目暮警部も、犯人は仮出所したばかりの村上丈であることを突き止めていた。
帰りの車中、コナンと蘭は白鳥刑事から、村上丈の取り調べの際トラブルが起きて、
小五郎が英理を拳銃で打ったという事実を語られる。

目暮警部は、「十」のつく辻弘樹に事件のことを知らせ忠告するが、辻はヘリコプターのフライトをやめようとしない。
小五郎と目暮警部も同乗することを条件にフライトに許可を出し、コナンも潜入に成功する。
その後、飛び立ってまもなく辻が目の不調を訴え墜落の危機を迎えるが、
コナンの助けを借りて不時着を決行し惨事を免れる。

次に狙われるのは「八」のつく人物ということで、沢木公平を尋ねたコナン一行。
沢木はこれから海洋娯楽施設「アクアクリスタル」に行くのだと語り、
コナンたちはそこで「九」のつく旭勝義の名前を目にする。
そして、コナンたちも「アクアクリスタル」に向かうことになり、
到着後、そこで同じく招待されていた小山内奈々、仁科稔、宍戸永明、ピーター・フォードと会することになる。
しかし彼らもまた名前に数字を持っていた。






前作よりも面白くなっており良かったです。
緊張感とスリルも前作より上でした。





名前に数字の入ってる人物をトランプにみたてて13から順に襲うトランプ殺人。
なかなかに面白い計画だったと思います。
あくまで視聴者としての感想ですがw
絶対に当事者にはなりたくないね。

今回少年探偵団は序盤で活躍するのみかな?
中盤からは場所をうつすので登場しなくなります。
しかしそれなりに見せ場もあってコナンが犯人追跡するときに、
犯人がいまどこらへんにいるのか無線を通してコナンに知らせていました。
ここの連携力は本当にすごいと思いましたね。

前作に比べればおっちゃんも活躍しますが、
それでもおっちゃんカッコいい!というほどではありません。
ただおっちゃんの過去も物語に絡んでくるので渋いおっちゃんが所々で垣間見えましたね。
過去の回想で登場したおっちゃんは男前でしたw
過去の回想を見る限りじゃ刑事としてのおっちゃんは結構優秀だったみたいよ。

今回の犯人は同情も出来るけどそれ以上にひどかった。
神経質というか完璧主義者というか…
そういう人物って形をたもっている間はいいですが
一度壊れるとあとは脆く崩れさるだけなんだろうなぁ。
一部の人をのぞいてそんな事で殺されてたまるか!というような動機だった。
関係ない人物まで巻き込んだりと結構クズでしたな。

最後犯人に蘭が人質にされるんですよ。
トランプの数字が13までなのにタイトルが14番目の標的…
14番目って蘭のことだったんだね、なかなかセンスのあるタイトルだったと思います。

今回も大掛かりな爆弾が登場するのですが素人がどうやって入手したんだろうか?
威力からしてそうとうの代物ですよ。
前作は犯人が盗みだしたものですけど今回はどうやって…

前作と違って犯人が黒塗りになってたところもよかった、
これからはそれで統一してもらいたい。

終盤は完全にパニックアクションになってたけど
前作でもそんな感じだったよね。
劇場版では毎回そういう路線でいくのかな?
気をつけないとマンネリになっちゃうよ。

今回は犯人にせまっていく過程も前作より描写されていたのでよかったです、
やっぱそこはミステリーの醍醐味として頑張ってほしいもんね!









総評B+78点




タイトル:名探偵コナン 14番目の標的(ターゲット)

【主題歌】
ZARD『少女の頃に戻ったみたいに』

【キャスト】
高山みなみ/山崎和佳奈/神谷明/山口勝平/松井菜桜子/緒方賢一/岩居由希子/大谷育江/高木渉
茶風林/塩沢兼人/高島雅羅/百々麻子/鈴木英一郎/鈴置洋孝/アンディ・ホリィフィールド/内海賢二
岡本麻弥/中尾隆聖/谷口節/一城みゆ希/永島由子/海原やすよ・ともこ(芸人)/千葉一伸/etc






 ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚応援してます(*゜▽゜ノノ゛☆゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」
























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。