スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

名探偵コナン 瞳の中の暗殺者 【感想】






【あらすじ】
雨の日、横断歩道を急いで渡ろうとした少年探偵団は、警部補の奈良沢治に注意される。
だがそのすぐ後、彼が電話ボックスで何者かに拳銃で撃たれた。
コナンはすぐさま犯人を追いかけるが、取り逃がしてしまう。奈良沢は自分の左胸をつかみ、
何かを伝えようとして事切れてしまった。犯人の手がかりはグレーのコートに黒い傘、
凶器が9mm口径の拳銃であること、そして拳銃を左手で撃っていたことから左利きであることだけ。
奈良沢が自分の左胸をつかんで死亡したことについては、警察は胸にしまった警察手帳を示したものと解釈した。

その日の夜、今度はマンションの地下駐車場で巡査部長の芝陽一郎が射殺された。
ニュースや新聞は、一連の警察官連続射殺事件を大々的に報道する。
そんな中、白鳥警部の妹の結婚披露パーティが開催されることになる。
会場には小五郎の元上司の小田切敏郎を一とする警察官、敏郎の息子でミュージシャンの小田切敏也、
白鳥の主治医の風戸京介らの姿もある。
コナンと小五郎は、高木刑事から芝刑事が警察手帳を握って死んでいたことを聞き出すが、
白鳥に「Need not to know(知る必要の無いこと)」という警察関係者の隠語を言われ、
これ以上の詮索を拒否されてしまった。

大勢の招待客で賑わう中、蘭はトイレで佐藤刑事と鉢合わせする。
その直後、トイレを含めたパーティ会場全体が突然停電。佐藤刑事がトイレの外に様子を見に行こうとしたとき、
何者かがトイレに入ってきて佐藤刑事に銃口を向ける。佐藤刑事は何発もの銃弾を受けて意識を失い、
彼女が撃たれるところを間近で目撃していた蘭はショックで気を失ってしまう。

蘭と佐藤刑事はすぐに病院に搬送され、パーティー会場の全ての出入り口が封鎖された。捜査が進められるが、
警察官を含むパーティー会場にいた全員から硝煙反応が出なかった。捜査の後、コナン達は病院に向かい、
蘭と佐藤刑事の容態を確認した。佐藤刑事は弾の一つが心臓近くで止まっていて、助かるかは五分五分。
一方蘭は外傷はなく、まもなく意識を取り戻す。
だが、蘭は事件のショックで記憶を失い、自分の名前さえ思い出せなくなってしまっていた。

後日、コナンは何者かがずっと蘭を見張っているような気配を感じ取る。
そして退院後、駅のホームで蘭が何者かに線路へ突き落とされてしまう。
コナンは、蘭が佐藤刑事が撃たれたときに犯人の顔を見ており、
犯人が蘭の命を狙っているのでは?と疑念を募らせる。その後も次々と蘭に犯人の魔の手が襲い掛かる。
果たしてコナンは、蘭の瞳の中に隠された犯人の正体を暴き、蘭を守り通すことができるのか!?






多角的な人間関係を描写し視聴者を惑わす、
今までの劇場版の中でも新しい切り口だと思います。





今までの劇場版では怪しい人間とそうでもない人間がはっきりしていましたが、
今回の劇場版は容疑者に浮上した人物全員に動機があり疑わしいです。
これは今までの劇場版と比較しても新しい切り口だったと思います。
劇場版は言ってしまえばお祭りみたいなものだから色々なことに挑戦してほしいね!

隠蔽されし警察組織の闇…
失われた蘭の記憶…
犯人に狙われる蘭の命…
警察に恨みをもつ容疑者たち…

様々な人間模様をたくみに利用して視聴者を困惑させます、
そうやって描写されていたのはなにも容疑者たちの人間模様だけじゃありません。
コナン(新一)と蘭の関係性にも注目です!

そしてある意味一番際立っていたのがコナンのアクションw
いや今までもかなりありえない動きをしていましたが今まで以上ですね。
ジェットコースターのレールの上をスケボーで滑走するとかなんじゃそりゃ!?
頭脳は大人でも体は子供なんだから、とか言っても仕方がないかw
こんなアクションできるやつにキック力増強シューズなんて必要ないですやん。

今回は犯人の犯行をあばいた後の逃走劇にも力が入っていて見応えがあります。
そういう意味でもやはりアクション性の強い作品だったかなぁ。

前作よりも少年探偵団の活躍もあり灰原哀の悲しげな発言もよかった、
人には失ってしまいたい記憶もありますよね…
いまさらだけど元太の頭のハゲは何でしょうか?
かわいそうだからあまり触れないほうがいいのかな…
14番目の標的で元太が目暮警部が帽子をとらない理由は薄いからと予想していましたが
お前こそどうなんだよ、え?元太ちゃんよぉ。

冒頭のシーンとラストのシーンがリンクするというのもオシャレですな。
まぁ最後は蘭の強さが際立ちすぎて犯人涙目という感じでしたがw

犯人の犯行動機は理解できなくもないかな、
人生を180度変えられたわけですし、恨むのも当然でしょう。
劇場版コナンの犯人って神経質でプライドが高く完璧主義者の人間が多いよね。
自分の計画に絶対の自信を持ってるから実行にうつすんだろうし。

コナンが犯人の犯行をネタバラシするときの直接対決がカッコいい!
劇場版の醍醐味はここだといっても過言じゃありません。
麻酔針で眠らせて、なんてことはしないんですよ。
コナンくんが直接犯人の眼前でネタバラシをして追い詰めるのです。
やっぱりこういう展開は魅力的だよね、こんな小さい少年に追い詰められているという衝撃。
犯人の心情をお察しします…

それと白鳥刑事役の塩沢兼人さんが不慮の事故でお亡くなりになったので、
塩沢さんが参加した劇場版はこれが最後になるんですよね。
本当に素敵な声をお持ちの方だったので残念です…
二枚目から三枚目まで演じる素敵な役者さんでした。

前作が謎解きメインなら今回はアクションよりというところ。
コナンが好きなら楽しめる内容になっていたと思います。

えっ犯人は誰かって?
それは「Need not to know(知る必要の無いこと)」
ご自身の目でお確かめください。




総評B+79点




タイトル:名探偵コナン 瞳の中の暗殺者

【主題歌】
小松未歩『あなたがいるから』

【キャスト】
高山みなみ/山崎和佳奈/神谷明/山口勝平/松井菜桜子/緒方賢一/林原めぐみ/岩居由希子/大谷育江
高木渉/茶風林/塩沢兼人/湯屋敦子/千葉一伸/高島雅羅/百々麻子/深見梨加/森川智之/江川央生
井上和彦/中田浩二/内田直哉/大山高男/島香裕/山野井仁/大原さやか/長嶝高士/小上裕通
大田良平<読売テレビアナウンサー>/横須賀ゆきの<読売テレビアナウンサー>
小池亜希子/斎賀みつき/加瀬康之/etc






 ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
[PR]

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚応援してます(*゜▽゜ノノ゛☆゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」
























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。