スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

名探偵コナン 天国への階段(カウントダウン) 【感想】






【あらすじ】
少年探偵団は西多摩市にキャンプをしに訪れる。元太は夜中トイレに行くとその帰り、
一人公衆電話を利用する灰原の姿を目撃する。
キャンプの帰り、西多摩市に新しくできたツインタワービルを訪れた彼らは、偶然蘭たちと遭遇する。
小五郎の後輩である、ツインタワービルオーナーの常盤美緒に招待されていたのだ。
コナン達はツインタワービルに入ったが、タワー下にジンの愛車ポルシェ356Aが停まっていた。
彼らがいったい何をしに来たのか訝るコナン。その夜、タワー内で大木岩松が何者かに殺害される。
大木氏の死体の横には割られたお猪口が一つ置いてあった。

大木岩松殺人事件の調査を始める少年探偵団だが、後に原佳明の遺体を発見する。
そして彼の横にも割れたお猪口が。警察は連続殺人として捜査を進める。
その一方灰原は夜中に怪しい行動をとるようになり…。

タワー関係者の殺人事件が相次いだため警察はタワーオープンパーティの延期を要請したが、
予定通り行われることになり、コナン達も出席する。しかし、パーティーの最中に常盤美緒の遺体が発見され、
さらに黒の組織によって仕掛けられた爆弾が爆発。コナンと蘭は絶体絶命の危機に陥ったが、辛くも脱出する。
しかし、少年探偵団の姿がなかった…。






歴代劇場版の中で一番エネルギッシュな作品!
見所満載で楽しかったです。





予告動画なんかでも黒の組織がチラチラ紹介されてましたよね。
黒の組織は原作でも重要なポジションなのでガッツリ絡ませてはこないかなと思いましたが、
結構物語に絡んできてます、もちろん原作に支障がでない程度にですが
なかなか絶妙な塩梅だったかと。
間違いなく黒の組織の暗躍が物語を引き立てるのに一役かってくれてました。

前作の瞳の中の暗殺者でアクション性が強いことを書かせていただきましたが
今回それを軽く超えてきましたw
間違いなくこの作品がいまのところNo.1のアクション性です。

もちろん推理して犯人を追い詰めるのですが
若干脱出のついでみたいなあつかいになってたのが気になりました。
犯行理由は言っちゃ悪いですがどうでもいいような動機でしたね、
コナンで詳しいネタバレはしたくないのでアレですが
なにもそこにこだわる必要があったのかという感じ。
違う視点からみてみれば色々と気づくこともあったのかもしれないのにね。

そして今回一番評価したいのはそれぞれのキャラが活躍してとても豪華に感じました、
予告動画でもあった蘭のバンジーがピークかと思ったらそれ以上の盛り上がりがラストに存在します。
尻下がりではなく尻上がりだったのが個人的に好印象!
劇場版で一番少年探偵団が活躍し、その活躍っぷりがすごいんですよ。
もう大活躍という感じ!
んー、活躍というのはおかしいかな?
別に犯人逮捕に関連したことじゃないしね。
少年探偵団内での大活躍というかどんなときでも友達を見捨てない絆などが描写されていました。
間違いなくコナンが脱出できたのは少年探偵団がいたからですね!
と言いたいところですがよく考えたらコナンは一度脱出したのに
とりのこされた探偵団を助けるために戻ってきたんですよねw
それでも探偵団の脱出劇はみものですよ。

あと灰原や歩美ちゃんがとても可愛かったりカッコよかったりして、そこも良かったですね。
いつもクールな灰原から垣間見える本音や歩美ちゃんの乙女心など見所満載でした。
コナンも相変わらずカッコよかったしキャラクターの活躍する塩梅が絶妙。
探偵団を活躍させてコナンの影が薄くなったらダメダメだけど
特にそんなこともなかったように思える。

最後のオチもよかったね。
うまくまとまったというか物語の展開をうまくオチにもってこれてて良かったです。

なんか脱出劇のことばかり書いてますが
今回は本当にそこの盛り上がりが一番よかったんですよね、
本来なら推理が薄かったら嫌なんですけど別に薄いというほどではなかったと思うし、
バランスが良かったように思える。

しかしこれ以上アクション性が強くなると本当に推理パートが薄くなりそうで怖いなぁ。
それだけは勘弁してもらいたい、あくまで名探偵なんだから。

点数は世紀末の魔術師と同じくらいかなぁ。
雰囲気でいえばミステリアスアドベンチャーの世紀末の魔術師が好きなのですが
少年探偵団に蘭の活躍、そして灰原&歩美ちゃんの可愛さなど加点ポイントが結構ありました。

コナンでアクション性が強すぎるのはどうかなぁ、と思いましたが
うまく推理パートとバランスがとれてれば面白いですね。
次回作以降もここらへんのバランスを考慮して頑張ってもらいたいです。









総評A80点




タイトル:名探偵コナン 天国への階段(カウントダウン)

【主題歌】
倉木麻衣『always』

高山みなみ/山崎和佳奈/神谷明/山口勝平/松井菜桜子/緒方賢一/林原めぐみ
岩居由希子/大谷育江/高木渉/茶風林/井上和彦/千葉一伸/玉川紗己子/中嶋聡彦/立木文彦
堀之紀/藤田淑子/渡部猛/久川綾/橋本晃一/小杉十郎太/永井一郎/菅原淳一/宇垣秀成
小西克幸/井上隆之/一条和矢/百々麻子/赤木美絵/etc






 ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚応援してます(*゜▽゜ノノ゛☆゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」
























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。