スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦 【感想】






【あらすじ】
悟飯の予備校受験のため、悟空は慣れないスーツを着せられチチから厳しく「教育パパ像」を吹き込まれていた。

悟空がそんな目にあっているとは知らず花見を楽しんでいた悟飯達のもとに宇宙船が降り立ち、
中から一人のサイヤ人が現れる。彼はパラガスと名乗り、ベジータを新惑星ベジータの王として迎えに来たと言う。
最初は興味が無かったベジータだったが、パラガスの「伝説の超サイヤ人を倒し、
サイヤ人のかつての栄華を取り戻す」という口車に乗せられ彼とともに宇宙へ飛び立ってしまう。
酔った勢いで宇宙船に乗り込もうとする亀仙人やそれを止めようとする悟飯、クリリン、ウーロン、
ベジータを連れ戻そうとするトランクスも連れて。

同じころ、面接会場にいた悟空は界王から「大変な事が起きた」と呼び出された。
界王によると伝説の超サイヤ人が南の銀河を破壊し、
次は北の銀河が狙われているので、その討伐を頼まれたのだった。






史上最悪の敵ブロリー!
満を持して初登場です!!





ブロリーといえば劇場版オリジナルキャラにして悟空の宿敵的な存在ですが
実は二人が戦うのはこの作品のみなんですよね。
二回目は主に悟飯が、そして三回目は悟天&トランクスが倒します。
なので悟空VSブロリーではこれが最初で最後の勝負なのです。

超サイヤ人にも2やら3といった進化形態が存在しますが
ブロリーの変身はブロリーだけのもの。
あえてブロリー形態とでも言いましょうか。
筋肉が著しく膨張しより戦闘に特化した肉体に変貌します。
まさに伝説の超サイヤ人と称されるに相応しい姿ですな。

その姿以上におぞましいのがこれぞサイヤ人と言わんばかりの破壊衝動や残虐さ。
サイヤ人にすら恐れられるその姿は伊達じゃありません。
彼が通った道は荒地に変わりはてると言っても過言じゃない。

ブロリーは生まれたときから戦闘力が1万ほどあった異端児。
そんな彼が生まれてすぐに味わった初めての敗北が悟空によるものなんですよ、
戦闘力で圧倒的に劣る悟空がブロリーを泣かせる…
ここから二人の因縁はスタートしたのです。

完全に戦意喪失するベジータ…
伝説の超サイヤ人を狩ることに躍起になっていたベジータですが
ブロリーの迫力の前に完全に戦意喪失してしまいます。
こんなベジータがみれるのはこの作品だけですねw
どれだけブロリーが恐ろしい存在なのかが伺えます。
殺される、勝てるわけがない、逃げるんだ。
サイヤ人の王子らしからぬセリフでピッコロすら失望させます。
二度とそのツラみせるな!
ピッコロの一言でどれだけ彼が失望してたのかわかりますね。
戦えないサイヤ人などに価値はないんですよ。
しかしそんな彼もブロリーへの恐怖心よりも自身のプライドが勝り、
単身ブロリーに挑みます…結果はものの見事に秒殺w
何もできませんでしたね、まぁ相手が相手だから仕方ないけど。

今回は悟飯も超サイヤ人になってます。
超サイヤ人が4人もいて何も出来ないとは本当に悪魔みたいなやつですよ。
最後は悟空が皆のパワーをもらって倒しますが、
唯一ダメージをあたえられたのがその一撃のみで、
それまでは何のダメージもあたえられてなかったと思います。
なので言ってしまえば一撃で倒したようにも思えますね。

自身の親であるパラガスでさえ迷うことなく殺すブロリーはまさにサイヤ人の中のサイヤ人。
星同士の衝突でブロリーの殺害を企みましたが失敗…
ブロリーいわく星の爆発ごときで死ぬか、だそうですw
パラガスも一応の親心はあってブロリーを殺すことに対し、
「可哀相だが」というような言葉を残していましたね。
ベジータ王がブロリーを殺害しようとしたときも必死になってましたし、
ブロリーが伝説の超サイヤ人じゃなければうまくいっていた気がしないでもないです。
パラガスの回想でブロリーに「親父」と呼ばれてるシーンがあるのですが不思議な感じw
ブロリーに親父って呼ばれるとかちょっと優越感w

とにかくこの作品はブロリーの圧倒的つよさにつきます。
ブロリーが強すぎて話にならない。
たぶんセルよりも強いんじゃないかな?
セルも悟空のかめはめ波をくらえばダメージをうけます。
しかしブロリーはまったくの無傷…
超サイヤ人ブロリー形態は超サイヤ人2よりも強いかもしれないね。
ブロリーなら誰が相手でも勝てそうな気がする、
というより誰が相手でも死なない気がする。
何度倒しても生きていてまた戦うことになる…
私にとってブロリーとはそんなイメージです。

この作品は今までの劇場版と比較してもチーム戦がよく描けていてよかったですね。
燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦というタイトル通りの作品だと思います。









総評A80点




タイトル:ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦

【主題歌】
OP 影山ヒロノブ『CHA-LA HEAD-CHA-LA』
ED 影山ヒロノブ/YUKA『バーニング・ファイト-熱戦・烈戦・超激戦-』

【キャスト】
野沢雅子/古川登志夫/鶴ひろみ/田中真弓/草尾毅/堀川亮/渡辺菜生子/宮内幸平/龍田直樹
江森浩子/川津泰彦/林延年/佐藤正治/島田敏/家弓家正/八奈見乗児/etc






 ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚応援してます(*゜▽゜ノノ゛☆゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」
























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。