スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シティーハンター ザ・シークレット・サービス 【感想】






【あらすじ】
ガイナム共和国の次期大統領候補マクガイアが来日し、
その警護に就いたのはうら若きシークレットサービスの美女・新庄安奈。
しかし立場が逆転したかのように、マクガイアから安奈の護衛を依頼されるリョウだった。
実は、この二人はかつて生き別れた父と娘だったのだ。
死んだ母のことでかねてより父に複雑な感情を抱く安奈だったが、
敵に内通していたマクガイアの秘書・ローザの裏切りがすれ違う親子を窮地に陥れる!






描写されてたのは親子愛…
つながってるのは心と心。





TVスペシャル第一弾!
尺も長く内容も丁寧に濃く描写されていて面白かったです。
劇場版以上のクオリティーでした。

大統領候補のマクガイアからボディーガードを依頼されるリョウですが
実はそれはフェイクで本当の依頼はマクガイアのシークレットサービス(ボディーガード)
新庄安奈のボディーガードをしてほしいというものでした。
安奈は今回のヒロインでマクガイアの娘です。
親子仲は良くなく、父親が母親を殺したと恨んで生きてきたのが安奈なんですよ。

今回はボディーガードのボディーガードという設定が目をひきましたね、
単純にお偉いさんを警護するよりは面白い設定でした。
安奈は生真面目な美少女で不誠実なリョウの事を序盤はまるで信用していません。
なので序盤~中盤はリョウと安奈の距離が縮んでいく過程と、
マクガイアと安奈の家庭事情を軸に物語が展開していきます。
ここらへんを丁寧に描写してくれたのは良かったですね、
マクガイアの過去の話があったおかげで彼の人間性について深く知ることが出来ました。

父親が母親を殺したと言っていた安奈ですが真実は違っていて
かつてマクガイアが反政府活動を行っていたときにダイアモンド鉱脈を発見するんですよ。
発見した鉱脈をめぐって反政府活動の同志二人と口論になるんです。
その流れで同志に母親のルリが撃たれてしまいますが
マクガイアが撃った一発も同志の一人に命中し二人は去ります、
銃を持ち母親に寄り添う父親…
タイミング悪く起きてきた当時6歳の安奈…
誤解されても仕方がない光景でしょうね。

しかし安奈は父親が母親を殺したんじゃないと心のどこかでわかっていたとも語っています。
彼女からしてみれば殺したのも守れなかったのも同じ意味なのでしょう。

安奈を狙う組織の黒幕はかつての同志の一人でゴザレスという男です、
その彼に雇われた殺し屋としてダンケルクという男も登場しました。
このダンケルクは海坊主と因縁ありという感じで海坊主に執拗に追われてましたね。
ダンケルクは裏の世界No.1という称号に憧れているようで
リョウが敵として現れたときにむしろ好都合とさえ思っていたみたい。
リョウが倒すのかとも思いましたが海坊主との一騎討ちの末敗北しました。

今回評価したいのは活躍の塩梅です。
百万ドルの陰謀ではリョウが活躍し海坊主は全然でした、
ベイシティーウォーズでは海坊主が活躍しリョウはあまりしませんでした。
しかしこのシークレットサービスではそこの塩梅がよかったです!
海坊主じたいは終盤まであまり登場しませんが
終盤では敵の本拠地にリョウと一緒にのりこみダンケルクを倒しますし
短い間にも印象に残るような活躍ぶりだったと思います。
敵の中で一番強敵だったであろうダンケルクを海坊主が倒してしまったので
リョウはどうなの?と思っていましたがちゃんと活躍してくれましたよ。
最後追い詰められた敵がヘリに搭乗して攻撃してくるのですが銃弾一発で撃ち落しますw
この時のリョウが渋くてカッコいい!
乱射しながら前進してくるヘリに微動だとせず、すれ違いざまに一発…
さすがの貫禄でしたね。

このシーンに至るまでの流れも良かったと思います。
もう一人のヒロインとも呼べるローザ…
彼女はマクガイアの秘書ですが同時に敵に情報を提供していた内通者でもあります。
彼女もかつて反政府活動をしていた同志の一人でした、
かつて鉱脈をめぐってマクガイアと対立した同志二人…
あの時マクガイアの銃弾が命中したほうと恋仲にあったのがローザだったのです。
後にその男が死亡したというのもあってマクガイアの事を仇としてみてきました。
しかし同時に彼女は祖国を愛してもいたのでそこには複雑な想いもあったと思います。
というのもこのマクガイアという男が非常に優秀な男で
この男になら国を委ねられると思えるような人物なんですよ。
彼女も仇とは思いつつも祖国には必要な男なんじゃないだろうか?
というような葛藤があったと思います。

そんな葛藤の中、彼女は真実を知ることになるのです。
あの時マクガイアの撃った傷は深くなく、
一緒に逃げたゴザレスこそがその彼を殺した人物だったんですよ。
ゴザレスは最初から鉱脈を独り占めするきだったんでしょうね。
温厚なマクガイアでさえあの時殺しておくべきだったと悔いるほどのクズ野郎ですw

とんでもない誤解でマクガイアを恨んでいたと知ったローザは
敵の凶弾から安奈を守るというかたちで罪滅ぼしをします…
この傷が原因でローザは死に、この出来事がリョウの怒りを買うことになったんです。
その結果ヘリが撃ち落されるという…

キャラクターの背景を丁寧に描写してたおかげで味わい深い物語になっていましたね、
王道といえばそうなんですが最近は王道だからこそしっかりやらなければいけない事を
省いてる作品もある中とても好感がもてました。

マクガイアは反政府活動を行っていたというだけあって結構強いんですよ、
不意をついたとはいえ自分についてるシークレットサービスを一撃で気絶させてました。
あまりボディーガードは必要ないのかもしれないw
ローザも同じくらい強かったですな。

序盤から中盤までは、もっこりリョウちゃんがメインでしたが
終盤でのシリアスリョウちゃんとメリハリがあって序盤のもっこりリョウちゃんもうまく活きてましたね。

何気に中盤での安奈とのデートシーンが好きでした、
デートというわけじゃないけどやってることはデートでした。
このデートが安奈の心を溶かす要因の一つになったと思います。

安奈は冴子に私の若いころに似てると言われただけあって
エピローグでは順調に冴子二号として成長してましたねw
最初はリョウのあつかいに困り果てていた安奈でしたが
エピローグではもっこり一発をチラつかせてうまくリョウを手なずけていました。

この作品はもっこりリョウちゃんとシリアスリョウちゃんが楽しめる
一番シティーハンターらしい作品だったと思います。
やっぱりシティーハンターには美女が必要不可欠だよね!









総評A82点




タイトル:シティーハンター ザ・シークレット・サービス

【主題歌】
OP KONTA『otherwise』
ED WOMAN『アン・ルイス』

【キャスト】
神谷明/伊倉一恵/麻上洋子/鷹森淑乃/玄田哲章/天野由梨/小山茉美
大塚明夫/戸田恵子/麦人/中田和宏/KONTA/etc






 ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚応援してます(*゜▽゜ノノ゛☆゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」
























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。