スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星 【感想】






【あらすじ】
錬金術を使いこなす少年、エドワード・エルリックと、その弟であるアルフォンス・エルリックは、
自身らの過去の過ちから失ってしまったものを取り戻す方法を探し、アメストリス国中を旅していた。

アメストリスの首都であるセントラルシティにある中央刑務所、そこにはメルビン・ボイジャーという名の囚人がいた。
刑期終了を間近に控えていながら、メルビンは新聞のとある記事を読んだことをきっかけに脱獄する。
メルビンの使いこなす未知の錬金術を目撃したエルリック兄弟は、その錬金術の詳細を知るために彼を追いかけ、
西の大国・クレタとの国境の街・テーブルシティへと辿りついた。

かつては「ミロス」と呼ばれていたという、巨大な崖「デスキャニオン」に周囲を覆われたその街で、
エルリック兄弟はミロスのレジスタンス組織「黒コウモリ」に属する1人の少女と出会った。
ジュリア・クライトンというその少女の言葉に導かれ、兄弟はその地でかつて起こった惨劇、
ミロスの民の過酷な歴史を知らされるのだった。






少年漫画的な盛り上がりは薄く、
シャンバラのほうが面白く感じました。





この作品は鋼の錬金術師の第二期にあたる鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMISTの劇場版になります。
FULLMETAL ALCHEMISTのTVアニメは観ておらずシャンバラからそのままミロスを観ました。

まず最初に気になったのが声優さんの変更ですよね。
大佐の声が三木さんというのには違和感…カッコよすぎます。
それと三木さんじゃあたりさわりがなさすぎて面白みがないんですよ。
大川さんのほうが色々な大佐を演じれてたと思いますが三木さんは何やってもカッコいい大佐でしかありませんでした。

物語は脱獄した錬金術師の囚人メルビン・ボイジャーをエルリック兄弟が追いかけるところからスタートします。
あと二ヶ月で釈放されるはずだったのに脱獄したメルビン…
その理由も物語の重要なポイントになっていました。
エルリック兄弟でさえ知らない未知の錬金術を使うメルビンはかなりの使い手でしたね。

エルリック兄弟がメルビンを追跡中に出会ったのがジュリアという少女です。
彼女は黒コウモリというレジスタンス組織に所属していてミロスの独立のために戦っていましたね。
アメストリス、クレタ、そしてその二つに挟まれているのがミロスの民たちです。
ミロスはレジスタンス活動を通して国の再建を求めていたみたい。

こういった国とりがテーマのせいか少々冗長で地味に感じました。
虐げられて苦しんでる人間の話なんてハガレンでとっくにやってきたことだし今更じゃないかなぁ。
わざわざ劇場版でやるほどの話だったようには思えません。

ジュリアには生きてるのかさえわからない兄がいるのですが
序盤でメルビンが兄であると判明します。
普通に考えればジュリアを助けるために無茶して脱獄してきた良いお兄ちゃんという感じなんでしょうが
残念ながら偽者だったんですよね。
目的は賢者の石…結局ハガレンはそこになっちゃうのかなぁ。

話的には特に驚きもない展開ばかりでした、
かといって王道というほどでもないし中途半端。
シャンバラほど見入ることはなかったです。

メルビンが本性をあらわしてからは怒涛の展開でつめこみすぎ…
正直そろそろメルビンが本性をあらわすだろうなと思って観ていましたよ。
その時にミランダも殺すだろうなと、アランも殺すだろうなと…
ことごとく予想通りに物語が進んでいったのも退屈に感じた理由のひとつかもしれない。
クレタのお偉いさんが本当の兄だろうなというのも普通に予想できましたし
もう少し驚きの展開がほしかったですね。
王道でやるにしても王道の盛り上がりというのが必要だと思います。
盛り上がらない王道展開とか最悪ですよ。

ジュリアの本当の兄が終盤やってきて偽者のメルビンを両親の仇ということで処刑。
しかし兄はかつてメルビンに重症を負わされていて生き延びるために賢者の石を使用していました。
なのでラスボスは賢者の石に心を喰われたジュリアの兄ということになります。
さぞかし盛り上がるバトルをしてくれるだろうなと思ったら
兄を倒したのが同じく賢者の石を使用した妹のジュリア…
これは萎えましたな…わざわざ劇場版でヒロインにかたをつけさせるとかないわ。
メルビンを倒したのは兄だし、その兄を倒したのが妹のジュリア…
そりゃ盛り上がらないまま終わっちゃうよ。
賢者の石とかは原作で語ってるんだから劇場版だからこその脚本にしてほしかったよね、
しょせんは原作の延長線上という感じでした。
原作からはみだしたシャンバラが面白く感じたのはそいうところにもあると思います。

それと大佐ね…序盤からちょいちょい登場してきたけど、
いなくても全然問題ありません。
終盤で戦地に赴いてきたからようやくここで活躍するのかと思ったら何もしてませんでした。
意味がわかりません…作中で鋼の行動に文句をたれてましたが大佐のほうがやばいでしょ。
まったくいいとこなしだよ?ジュリアの止血くらいか。

メルビンが偽者の兄でクレタの軍人が本物の兄でラスボスで…
この程度で物語を二転三転させたつもりでしたら甘すぎますよ。

作画のことはよく言われていますが物語が面白ければ気になるほどでもないと思います。
作画がよくたって脚本に不満があったら同じですよ。

これで酷評できるほどの出来だったらまだいいのですが、
ちょっとした王道展開をなぞっているのでそこまで酷いものでもありません。
まさしく中途半端という印象なんですよ。
アニメのオリストで数回にわけて放送すればよかったんじゃないかなぁ。
劇場版でやるには役不足に感じました。









総評B+78点




タイトル:鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星

【主題歌】
OP miwa『Chasing hearts』

【キャスト】
朴璐美/釘宮理恵/高本めぐみ/三木眞一郎/折笠富美子/内海賢二/佐藤美一/坂本真綾
森川智之/玉川砂記子/星野貴紀/川田紳司/屋良有作/岸野幸正/古島清孝/東山奈央
梅津秀行/最上嗣生/木内秀信/江川央生/石井康嗣/田中敦子/木村良平
田中みな実/小杉竜一<ブラックマヨネーズ>/吉田敬<ブラックマヨネーズ>/etc

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚応援してます(*゜▽゜ノノ゛☆゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」
























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。