スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

龍が如く1&2 HD EDITION 【感想】






龍が如く

あの名作アクションドラマの金字塔、龍が如く1&2がPS3でHDリマスター化しました!
龍が如くといえばナンバリングだけでも5まで製作されているセガのヒットタイトルです。
いまでは発売すれば40万ちかく売れるタイトルに育ちましたね。
極道というニッチなテーマを子供でも楽しめる工夫、ドラマ性のあるシナリオで描いていく作品。

PS2版をプレイしたのはもうだいぶ昔ですがHD版を遊んでいくうちに
私の記憶も鮮明によみがえってきました。

まずHD化によってどう変化したのかですが映像が綺麗になっています。
HD画質に無理なくあわせてきた印象です。
ムービーシーンでのジャギなどもなく非常になめらかでくっきりした映像に仕上がっていました。
そしてPS3になったことによってインストール機能が使用できるのでロードが早いです。
これは地味に嬉しいですね、ロードは本当に早く感じました。
他にも電話ボックスからアイテムを送れたり
食事したらチェックもつくようになりましたし、
まさに痒いところに手が届くHDリマスターですな。

シナリオはいまさら語ることもないと思いますが久々にプレイしてもやっぱいいですね、
リアルとゲームの塩梅がすばらしいです。
第一作目でこれをもってくるというのは今更ながらすごいなぁ、と。
2の製作が決定したときのプレッシャーもすごかったでしょうねw
中身がいま自分たちにやれることは全部つめこんできたとこちらにも伝わってくるほどの力作なんですよ。
サブストーリーだけで100個ちかくありますからねw
ふつうシリーズを重ねるごとに徐々に増していきませんか?w
こういった随所にスタッフの熱意が感じれますよね!

こうしてみると龍が如くも変わってないようで大きく変わったんだなぁ、としみじみです。
第一作目ということもあり横道にそれてませんね。
このころはまだユーザーの反応待ちの段階だったので遊んでる余裕なんてなかったのでしょうが
今ではカラオケなど、どれだけ遊び心を取り入られるかというのも
龍シリーズを支える魅力のひとつになっています。
このころの龍はどちらかというと硬派ですね、いまでも硬派なんですけど
1は完全にそっち方面に突き抜けてるんですよ。

あと操作が今ほど完成されてないのでちょっとやりにくかったというか
最新作よりも難しく感じました、今の龍は敵のどんな攻撃にも対応できる術があるのですが
1は必要最低限のスキルしか存在しないのです。
システムの進化に助けられ、ぬるま湯に浸かってたのかもしれませんw

親友との決別、愛した女性の失踪、100億の少女との出会い。
そういった一つ一つの要素が幾重にも重なり無数のドラマを生んでいくのです。
桐生一馬のような生き方はもはや共感というより憧れになってしまうんですよね、
こんなふうに自分を貫き通してみたいと男なら誰しもが憧れるそんな姿が桐生一馬なのです。

サブストーリーをほとんど終わらせてもクリア時間は16時間ほどでした。
なのでメインストーリーだけを進めた場合はそうとう早く終わりそうだね。

3以降からしか知らない人はこの機会に遊んでみたらいかがでしょうか。






龍が如く2

前作から一年後のお話です。
前作よりもアクションが若干軽やかになったように感じますね、
相変わらず今回もお話が熱いですw
ヤクザ映画でやったら違和感あることもゲームだから絶妙なエッセンスとして加味されるわけですな。
HD化によって綺麗になっているのですが
一部ムービーシーンがそのままになっているので比較するとボケボケで大変なことになっていますw
綺麗なところは綺麗なのに汚いところはすごい汚かった…
1ではあんま感じなかったんだけど2だけ一部そのままなんですかね?
それとも私が気づかなかっただけか…うーん。

前作が内部抗争だったのに対し今回は関東と関西の抗争です。
しかもそれだけではなく海外組織の暗躍など様々な人物たちの思惑が交差してるのは前作同様。
龍が如くのライター横山氏はいいライターですよね、
ベタなんですけどそれがゲームにすると違和感ないのです。
実写で本物の役者さんがやるとシナリオのベタさに負けて恥ずかしいことになるのですが
ゲームキャラクターだとベタさにちゃんとついてきてくれるんですよ。
王道で満足させるというのが一番難しいのかもしれない。

今では真島同様レギュラーキャラクターの大吾が初登場しますw
2のときに比べれば徳重さんの演技も様になってきてるね。
感情の起伏があまりない演技をするんですけど3以降は東城会の六代目ということもあって
落ち着いたしゃべりも特に違和感は感じません、逆にどっしり感があっていいかもね。
ただ初登場時はただのチンピラですからねw
ただただ弱そうな男だなぁ、という印象しか残らないわけですw
しかし設定上はそこそこ強いらしく龍司とも少しはやりあえるみたい。
序盤以降いいところはほとんどなく龍司にやられたり監禁されたりと
彼に東城会の行く末を委ねなければならないのかと思うと泣けてきます…
3以降は結構頑張ってるのでこれからも大吾くんを応援していきたいね!
個人的に彼が一番輝いてるのは4だと思うので気になる方は遊んでみてください。

前作では由美という固定キャラがいたせいでヒロインと呼べるようなキャラは登場しませんでしたが
今回はヤクザ狩りの女、狭山薫がでてきます。
由美とは対照的で気の強いヒロインです。
桐生さんとはいい感じになるのですが3以降は関係を解消してるらしいので2限定のヒロインですね。
狭山の過去も物語の中枢を担ってきたりと大事なキャラクターです。

前作の錦山同様、物語を熱く彩ってくれる漢、郷田龍司!
目的のためなら手段を選ばない男ですがあくまで自分の誇りを汚さない範囲でのこと。
子供を人質にした千石を刀でバッサリいってました。
オブジエンドでは奇跡の大復活を遂げましたしwシリーズ屈指の人気キャラです。
龍が如く2では様々なドラマがありますが全ては龍司から始まり龍司で終えますよ。

2くらいからボスバトルの演出も力が入ってきてバトル中にも手に汗握るというか
ワクワクする演出がほどこされてるんですよ。
林弘とかそうとう個性的でしたね。バトル演出も際立ってましたし。

そういえば2には寺島進さんが出演してたんだなぁ。
見参にも出演してたし役者さんで二回以上出演するのはレギュラーキャラをのぞけば珍しいことだよ。

忘れちゃいけないのが舞台が東京に加え大阪も追加されたということ!
実在する都道府県を闊歩できるというのはやはり楽しいものです。
12月に発売予定の龍が如く5でも再び大阪が登場するらしいしPS3で表現される町並みが今から楽しみです。

1&2と懐かしさを感じつつ遊ばせてもらいましたが5にむけての予習も兼ねることができましたし満足です。
大部分は憶えていましたけどやはり細かいところは忘れていました。
ちかいうちに4と見参も再プレイしたいと思います!











総評A80点 公式HP (セガ)




タイトル:龍が如く1&2 HD EDITION
ブランド:セガ
ジャンル:アクションアドベンチャー

プレイ人数:1人
対応ハード:PS3

発売日:2012年11月1日
価格:5229円(税込)

【主題歌】
龍が如く2 挿入歌 クレイジーケンバンド『黒い傷跡のブルース』
龍が如く2 ED クレイジーケンバンド『12月17日』

【キャスト】
黒田崇矢/釘宮理恵/山路和弘/上坂都子/大輝ゆう/渡哲也/水木竜司/徳重聡/福島おりね/咲野俊介
中谷一博/山口孝史/壇臣幸/楠見尚己/宇垣秀成/天田益男/菅田俊/乃村健次/四宮豪
岩崎征実/舘ひろし/西前忠久/龍澤慎一/桐本琢也/田中允貴/寺島進/赤井英和/吉田裕秋
三原じゅん子/三宅健太/土田大/藤原喜明/工藤俊作/金谷ヒデユキ/みひろ/愛川ゆず季
相澤仁美/麻美ゆま/松島かえで/藤本洋子/島津健太郎/夏目ナナ/工藤和真/香西久美/etc






 にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚応援してます(*゜▽゜ノノ゛☆゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」
























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。