スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

女装少年、家出中。 【感想】






【あらすじ】
親と喧嘩をして家を飛び出した「進藤 真」
しかし、泊めてもらうアテが無かったため、女装して男を騙し泊めてもらう作戦を思いつく。

家出した少女らが一晩の宿を求めて書き込む、
神待ちサイトに真も書き込み「祐人」と出会い家に転がり込む。

ズボンの股間を膨らませている主人公に気がついた真は、
途端に馬鹿にした様な笑いを浮かべて、スカートをめくり上げた。

「俺は男だぜ。騙されたな。男相手にそんなチ○ポおっ勃てて、ばっかじゃねーの。ははっ」
「あんたには残念だったけど、家出したのは本当だから泊めてくれよ。
女装させた男を連れ込んだなんてウワサ流されたくないだろ」

「……あぁ、好きなだけ泊まっていっていいぞ――その代わり」






これは結構な秀作ですね。
男だとか女だとかそんな些細なことはどうでもいい。
どちらにも穴がある…それだけで十分じゃないですか。





私の中では男の娘ヒロインと女装ヒロインには明確な違いがあります。
男の娘ヒロインはおにんにんがついてますが気持ちは女性なのです。
女装ヒロインは女性の格好こそしてますが気持ちは男性なのです。
些細な違いこそあれどちらのヒロインも魅力的だよね!

この作品は女装ヒロインものとして楽しませてもらいました、
どっからどう見ても女性にしか見えないんだけど気持ちは男なので
主人公に抱かれることに抵抗を感じていてそれが妙に興奮をそそります。
「男同士なのに何で気持ちよくなっちゃうんだよぉ」というのがたまりません。

同人の低価格作品ということもあり短いですが、
短くもよくまとまっているので不満点も特にありませんでした。

内容は家出中の真が女装して住まいを提供してくれる男を探し、
つかまったのが主人公なのですが実際捕縛されてしまったのは真ちゃんのほうだったというw
真は女装で男を誘いだし、いざとなったら男だと暴露して回避、
住居だけ提供してもらうつもりだったようですが
主人公はそんなのおかまいなしに真を抱きますw
いやまぁそりゃ抱かれちゃうよねぇ、
普通に真ちゃん可愛いしおにんにんついてるくらいじゃ怯まないよ。

主人公からはあまり悪意を感じずサバサバした男なので
真も特に警戒したりというのは感じられませんでした。
住まいだけではなく百万単位で金を渡して
「何でも買え、その代わり好きなときに抱かせろ」ですからね。
気のいい変態という印象でした。

最後は恋人同士になったりと最初は無理やりだったとはいえ全体的に悲惨さは皆無。
どちらかというと和気藹々とした雰囲気で進行してたのでよかったです。

男がヒロインの場合はやっぱりキャストが重要だけど
真の声優さんは当たりでしたね、中性的で男性と女性の間をうまく担っていました。
絵も可愛いし男の娘、女装ヒロインと相性がよく感じました。

不満点ではないのですが主人公は真に女性用の制服を着用させたり、
女性下着を着用させたりとより女性っぽさを際立たせる方向で動いていたんですよね。
まぁ真は気持ちは男なのでそういうのには抵抗あるだろうし流れ的には正解に思えますが
逆に男性ものの服を着させて男性っぽさを強調させてプレイするというのも1シーンくらい欲しかったかな。
真の部屋着が男性ものだったんですが結構よかったんですよ、
あの格好のままというのもありだったと思います。

フリルボーイの作品は初めてでしたが
男の娘キャラヒロインというのをうまく活かせており、
エロく、そして可愛く魅せていたのが好印象でした。
安いのでおにんにんがついてても大丈夫という方におすすめです。




総評A80点 公式HP (フリルボーイ)




タイトル:女装少年、家出中。
ブランド:フリルボーイ
ジャンル:家出した女装少年をイジめちゃうADV

シナリオ:冬御直矢
原画:七松建司

メディア:CD-ROM
対応機種:WindowsXP/Vista/7

発売日:2012年7月19日
価格:1575円(税込)

【キャスト】
蝉サブレ/etc






 にほんブログ村 ゲームブログ PC美少女ゲーム(ノンアダルト)へ
スポンサーサイト
[PR]

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚応援してます(*゜▽゜ノノ゛☆゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」
























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。