スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

巨乳ファンタジー外伝 【感想】






【あらすじ】
騎士学校を最下位で卒業しながら、リュート・ヘンデ がエーデルラント国王に即位して1年半。
隣国リンゴバルトの侵略も退けて、王国は平和な時を迎えていた。
リュートも、公務をこなしながら美しい6人の女とエッチな生活する毎日。

しかし、女名将 グラディス に退けられたリンゴバルト王国国王バザルト1世は雪辱を誓い、
よからぬ計画を立てていた。
一方、リンゴバルトに隣接するユーロディアの大国・フロンス王国でも、
侍従長 キュヴィエ侯爵が、急速に国力を増してきたエーデルラント王国を潰そうと画策していた。
狙いは、サキュバスでありながら王妃に即位した シャムシェル。
シャムシェルの即位については、ユーロディア全土で信仰されている聖十字教の総本山
バカチン教国でも疑問を唱える者が多く、いくらなんでもサキュバスを王妃にするのは……
という声が囁かれていたのだ。

何も知らぬリュートとシャムシェル、そして正妻を目指すグラディス。
そしてリュートに仕える宰相 エメラリア 。
リンゴバルト王国、フロンス王国、バカチン教国という3つの勢力を相手に、
リュートは今回も、どんな強運と成り上がりを見せてくれるのだろうか……?






本編の魅力をそのまま維持し話に広がりをもたせてくれた。
本編を遊んだ人が安心して楽しめるFD…
いやちょっとした続編です。





リュート・ヘンデの成り上がり冒険譚!巨乳ファンタジーのFDというよりは
ちょっとした続編に仕上がっております。
舞台はハーレム√のその後を描いたお話になっており、
一国の王にまでのぼりつめたリュートですが
今回は他国との外交など本編よりも政治的駆け引きが楽しめる内容でした。

本編でのヒロインたちはもちろん新たに二人がハーレムに加わります。
リュート暗殺をもくろんでいたが逆に魅了されてしまった魔術師ネリス、
そして大国フロンスの女王アフロディア陛下、
物語はこの二人のヒロインを軸にして進行していきます。
本編ではサブあつかいだったエメラリアとグラディウスにスポットが当てられており
両ヒロインが好きな私は大変嬉しゅうございます。

本編の流れをしっかり継承してるので違和感なく遊べました、
ここまでくるとリュートのカリスマに磨きがかかっているので安心してプレイできます、
敵がどれだけリュートを落としいれようとしても暖簾に腕押し…よい反応は返ってきません。
自国では絶対的な信頼を得ていても一歩国をでればリュートの威光も通じないのです、
しかしそれも最初だけで次々リュートの魅力にあてられ支持していきます。

シナリオの主な流れはリュートの存在をこころよく思っていない侯爵が
あの手この手でリュートの暗殺を企てるのですがリュートには通じず、
逆にリュートの評価をあげていってしまうお話です。
本編は単純にリュートの成り上がり物語でしたが
外伝は自国の防衛や国土拡大のような政治的要素もあり面白かったです。
なんかリュート・ヘンデの本領は外伝から発揮されるという感じで
まだまだ成り上がりに伸び代のある男ですね。
このシリーズは下手に新作を出すよりも
リュートが主人公の外伝を徐々に発売していったほうがいいかもしれません。
彼が大陸の覇者になるくらいまでは見届けてみたかったです。
本編のほうではリュートが魔族だと判明するルートがあったりしますが
この外伝では最後まで魔族だとまわりにはバレませんでした、
EDによってはエメラリアが気づいたりしますが正史EDっぽいのではそんな描写ありませんでしたしね。
名君、英雄、聖者など各地によって呼称は様々、
いくつもの顔をもつその男こそが成り上がり王リュート・ヘンデその人なのです。

読ませるシナリオのなかにもちろんエロも盛り込まれており、
シナリオとエロのバランスは健在!国を離れ旅をすることが多いのですが
道中でハーレム要員たちとヤリまくりのヤられまくり!
新ヒロイン二人とエメラリア&グラディス以外の旧ヒロインは
シナリオだと若干影が薄いです、特にアイシスがあまり目立たないんですよね。
シーンも一つ、それも序盤のシーンなのでそれ以降はどうしても、ね…
新ヒロインのネリスとアフロディアはよかったですよ!
結構真逆のキャラだと思うのですがどちらも独自の魅力で勝負できてたんじゃないかな。

本編でリュートを見下していたモテールですが
この外伝では一切そんなシーンはありません。
あのモテールがリュートのために奔走し彼を敬いリュートの側にいれることを誇りに思っていますw
その代わりリュートを見下すキャラは他に登場しますけどね、
リュートのことをよく知らない他国の人間に引き継がれました。
モテールは完全に一皮むけたという感じ、出世欲やプライドから解き放たれたモテールは
リュートを守護する騎士へと羽化しました。

作品コンセプト的に仕方ないかとは思いますが
エロシーンの構成はどれも同じようなものになってるんですよね、
乳を揉んだり吸ったり挿入してパイズリで終わって。
だいたいどれもこんな感じなんでエロは本編のときから単調だと思ってました。

これも本編のときから思ってたんだけどシャムシェルが可愛いです!
サキュバスキャラは嫌いだけどシャムシェルは可愛いと思ったなぁ。
声があってたのもあるしリュートのことを考えて行動してる様は貞淑な妻と言えなくもない。
昼は淑女、夜は娼婦といったいい奥さんなのかも。
淑女と言ってもリュートの言う事をちゃんと守るという意味で下品なこと言ったりもしますけど(笑)

画面がワイドになったことにより大きなおっぱいを画面いっぱいに堪能できます!
演出も本編より派手でしたし頑張ってましたね。
巨乳ファンタジーが好きな人は間違いなく楽しめると思います、
逆にエメラリア&グラディス以外の旧ヒロイン目当てだとちょい厳しいかも…特にアイシスね。
単なるエロシーンの詰め合わせではなく本編の流れを汲んだ
シナリオがちゃんと存在しますので本編にハマった人には安心してオススメできますよ。




総評A80点 公式HP (Waffle)




タイトル:聖エステラ学院の七人の魔女
ブランド:Waffle
ジャンル:巨乳ADV

シナリオ:鏡裕之
原画:深泥正/Q-Gaku

メディア:DVD-ROM
対応機種:WindowsXP/Vista/7

発売日:2011年2月25日
価格:6825円(税込)

【キャスト】
金松由花/和葉/ももぞの薫/御苑生メイ/櫻井ありす/咲ゆたか/香澄りょう
このは/蘭丸/竹田彬夫/どぶ六郎/越雪光/etc






 にほんブログ村 ゲームブログ PC美少女ゲーム(ノンアダルト)へ
スポンサーサイト
[PR]

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚応援してます(*゜▽゜ノノ゛☆゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」
























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。