スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

猫物語(黒) 【感想】






【あらすじ】
春休みに吸血鬼の眷属とされ、「後遺症」を持ちながらも
「人間」に戻ることができた高校三年生の少年阿良々木暦は、
その時に出会った羽川翼に対して自分が抱いている感情が恋であるのかそうでないのか、悩んでいた。

ゴールデンウィークの初日、翼に出会った暦はその頬が大きなガーゼで覆われているのを目にする。
暦が問い詰めると翼は父親から殴られてそうなったのだと言う。
血の繋がらない愛情の無い家庭で育った翼の境遇を知り暦は愕然とする。
その後、車に轢かれた尾の千切れた猫の亡骸を見つけた翼は躊躇いも無く埋葬した。

妖怪変化の専門家である忍野メメはその話を聞くや翼の身を案じる。
「障り猫」と呼ばれる怪異が翼に取り憑いた可能性があるらしい。
その夜、暦が出会ったのは、髪の色が真っ白になり変わり果てた翼の姿だった。
怪異となった翼は街中で暴れ、人々を襲い始める。メメは専門家として怪異となった翼を止めようとするが、
膨大な知識を持つ彼女には策を全て見破られてしまい敗北する。
翼へ抱く感情が何なのか結論を出した暦は、翼と対決することを決意する。






全4話で構成されるGWの9日間…
情報量はそんなに多くないので視聴しやすかったです。





予約購入しておきながら今の今まで放置していた私ですが
今更ながら視聴させていただきました。

化物語、偽物語ときて今回は猫物語(黒)です。
作品の時系列的には現段階で一番古いお話になるのかな?
私は原作を知りませんので詳しくは語れませんがおそらく現段階では一番古い出来事のはずです。
劇場版の傷物語はまだかなぁ(白目

化物語の第一話の時点で伏線として話題にはあがってましたが
ようやく物語として語られる時がきました。
阿良々木くんと羽川さんのお話ですね、ブラック羽川誕生の秘密?があきらかになります。

このブラック羽川は化物語の終盤でも登場してましたが
そのお話だけではやはり気になる部分が多かったので今回のお話でスッキリしてよかったです。

今まで変態成分多めのシリーズでしたが今回は比較的シリアス路線でした。
一話だけギャグ路線でしたが二話以降はシリアス路線の中に時々ギャグを放り込むみたいなテイストでしたね。
久々に忍野メメが登場するところもポイントでしょうか。
なんだかずいぶん懐かしく感じました。

内容は羽川翼が低級怪異の障り猫に憑かれて羽川の知識を得た障り猫が誕生してしまってさぁ大変!と思いきや
実は逆で障り猫の力を得た羽川翼が誕生してしまったというものでした。

羽川さんを畏怖する気持ちもわかるよね…彼女が本気出したら世界征服だって可能なんじゃないだろうか。
少なくとも怪異を支配下における時点で健常な人からしたらそれはもう異常でしかないからね。
一番健常そうな彼女が一番異常だったという悲しいお話。

複雑な家庭環境が彼女の背景にはありますが羽川さんがそもそも変わってるのでね…
なんでも我慢して自分の中におしこめて自分に暴力ふるう父親でさえかばうくせに
お説教じみた一言は発しちゃうんですよね。
これじゃケンカにすらならないんだろうなぁ…完全に親と子が逆転してしまってます。
忍野は羽川さんの事情に関して自分は中立だと言ったうえで
見方によっては両親のほうがよく我慢したほうだと言える…そんなことを言っていました。
完璧すぎる人間はその存在自体が武力だということですな。
力をもってしまった人間はその力をセーブして生きていかなければまわりを傷つけてしまうのに
羽川は自身の持つ知識や価値観をあますことなくふるいます。
羽川に好意的な阿良々木でさえそんな彼女のことを「気持ち悪い」と思ったことがありますし、
忍野も彼女の気持ち悪さを口にしてました…それなのに両親が思ってなかったはずはありませんよね。

羽川には家はありますが部屋はないらしいです。
普通に考えるとひどい話ですよね…じゃあ羽川はどこで生活してるんだって話ですよ。
でもこうも考えられません?そんな環境でさえ生活できてしまう…それが羽川翼なんです。
ダイニングの壁に制服を掛け、教科書類は書庫に、下着類はバスルームに仕舞い、廊下に布団を敷き、
階段のコンセントで携帯を充電し、玄関の脇に学校鞄を置き自己解決。
それがまわりからしたら気持ち悪いほどに機械的に感じてしまうのでしょう。
まるでそうすることが正解かのように…。
この世にあるすべてのことが正否でわけれるとは思いませんが
羽川翼はわけてるような気がします…
彼女の中ではすべての物事に正否がつけられてるんじゃないでしょうか。
そしてその基準に従って生きている…そんな印象をもちました。

今回は正しい(と思う)事をしてきた彼女のストレスが原因となってブラック羽川になってしまうのです。
常に正しいことをしなければならない羽川翼という人間ではできないことを
ブラック羽川という自分の黒い部分を利用して行われるストレス解消。
羽川翼でも障り猫でもないブラック羽川という新種の誕生…
羽川翼の干渉力ぱねえっす。

羽川を説得しようとしたときに阿良々木の口からでた言葉の数々というのは本人からしたら
到底納得できる類のものじゃなかったでしょう、そのくらい無茶苦茶です。
ですが羽川にとっての弱点はそこなのかもしれませんね。
正論や曲論に強くても詭弁には弱い…
その結果、阿良々木の詭弁を拒絶しひどく取り乱しています。
どんな時でも手を差し伸べてくれるであろう彼女に拒絶された瞬間、
阿良々木くんの初恋ではない何かは終わりをむかえたのかもしれません。

結局この二人は似たもの同志で魅かれあうことはあっても結ばれることはないのでしょう。
好きだと口にできない二人に対しあっさり好きだと口にできてしまう戦場ヶ原さん…
大切な人のために死ねる二人と大切な人のために殺せる戦場ヶ原さん…
今でも阿良々木くんは羽川さんとお喋りするときに舞い上がっちゃったりするんだろうけど
それはきっと恋なんかじゃないんでしょうね、そういうことにしておこう…

個人的には羽川にも知らないことがあって安心しました。
『なんでもは知らないわよ、知ってることだけ』 という言葉に偽りはなかった(笑)









総評A80点




タイトル:猫物語(黒)

【主題歌】
OP 堀江由衣『perfect slumbers』
ED 河野マリナ『消えるdaydream』

【キャスト】
神谷浩史/井口裕香/喜多村英梨/堀江由衣/坂本真綾/櫻井孝宏/etc






 ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚応援してます(*゜▽゜ノノ゛☆゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」
























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。