スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

風の谷のナウシカ 【感想】






【あらすじ】
産業文明を崩壊させた最終戦争「火の七日間」から千年後の世界。
猛毒の瘴気を放つ「腐海(ふかい)」と呼ばれる巨大菌類の樹海が拡がり、
4人類の末裔が住まう土地は日々失われている。辺境の峡谷にある小国「風の谷」は風向きにより瘴気から守られ、
穏やかな農耕生活を営んでいる。族長ジルの娘ナウシカは剣術や飛行術を修めた勇女であり、
人々が忌み嫌う腐海の生き物と心を通わせる優しい少女でもあった。

ある夜、風の谷に大国トルメキアの輸送機が墜落する。
積荷は工房都市ペジテから略奪した巨大生体兵器「巨神兵(きょしんへい)」の卵。
谷は追っ手のトルメキア軍により占領され、ナウシカは捕虜となる。
司令官の皇女クシャナはかつて世界を焼き尽くした巨神兵を現世に復活させ、
腐海を焼き払わせようと目論んでいた。
ナウシカは剣術の師ユパに住民の無事を託し、トルメキア軍とともに谷を発つ。






少女の愛が奇跡を呼んだ…
風の谷のナウシカというタイトル通り
ナウシカという主人公でありヒロインが
作品の魅力の多くを担っていると感じました。





子供のころにロードショー枠で観たくらいでほとんど記憶にないくらい久々に観ました。
宮崎駿氏引退という事もあってジブリ作品を観ていこうかなと。

上映時間は約2時間と結構な長編になります。
1984年公開作品なのでさすがに古臭さは否めませんが
逆に言えば1984年の作品でもこれだけのものをやれたんだなと思いましたね。
いまだにTV放送されるあたり色あせてないんでしょう。

結構僕のまわりにはナウシカが一番好きな人が数人いるんですが
残念ながら僕は一番ではありません。
まぁジブリ作品の良いところは観る人によって好きな作品が違うところでしょうね、
好みがハッキリわかれると思います。

ナウシカは全体的にシリアス路線ですが私は若干コメディ要素あるジブリ作品が好きかな。
しかしシリアス路線だからこそナウシカというキャラクターの魅力が引き立ってたんだと思います。
怒ったり、泣いたり、笑ったり、戦ったり、傷ついたり、慈しんだり、
主人公&ヒロイン二つの役割がナウシカ一人に凝縮されてるのです。
私は作品の内容以上にナウシカというキャラクターに魅かれました。
語弊があるかもしれませんが父親が殺されて怒り狂い兵士を数人殺すシーンは実に人間的だと思いました。
そういった感情の触れ幅がナウシカの魅力の一つかもしれません、感情に嘘がないという印象。

ブルーレイ版を視聴しましたが正直キレイになってるかどうかわかりませんでした。
DVD版以前の映像を知らないので比較できないという意味です。
しかしながら古い作品にも関わらず意外とキレイに思えましたので鮮明になってるのかもしれませんね。

人と虫、生と死、弛緩と緊張、共存と排他…
誰しもが志を同じくする事は非常に難しいですが
そういった世界で懸命に生きている一人の少女にスポットを当てた作品です。
世界観は最初から出来上がっていますので人によっては若干置いてきぼりをくらうかもしれません。
僕好みの方向性ではないのですが風の谷のナウシカは
今のジブリの基盤をつくりあげたといっても過言じゃないと思います。

アスベルの声をやってた人って「もののけ姫」でアシタカの声もやってたんですね。
気がつきませんでした、ナウシカのころに比べるとだいぶ上達してましたよね。

自分がどのジブリ作品と相性がいいのか吟味していきたいと思います。









総評B+75点




タイトル:風の谷のナウシカ

【主題歌】
安田成美『風の谷のナウシカ』

【キャスト】
島本須美/松田洋治/榊原良子/納谷悟朗/京田尚子/家弓家正/辻村真人/永井一郎/宮内幸平
八奈見乗児/矢田稔/冨永みーな/寺田誠/坪井章子/吉田理保子/坂本千夏/TARAKO/鮎原久子
菅谷政子/貴家堂子/水鳥鉄夫/野村信次/大塚芳忠/中村武己/島田敏/太田貴子/etc






 ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚応援してます(*゜▽゜ノノ゛☆゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」
























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。