スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

百機夜行 【感想】






【あらすじ】
19世紀~20世紀初頭。
列島のルールにのっとり、世界中で領土拡大が行われる時代。
最も軍備の充実した 『イヴァン大帝国』 (イ国) と母国『瑞穂皇国』 (皇国) が戦闘を開始。
皇国は途上期、未だ小所帯の国のため、自衛としての戦力確保を急いでいた矢先の出来事。

結果、最初の会戦で、瑞穂艦隊は敗北。 陸軍は遼順要塞で孤立。
イ国軍隊は皇国本土へ上陸を開始した。

風前の灯となった瑞穂皇国を本土防衛線において救ったのは、
皇国に古くから武家として根付く6つの軍閥 『六響家』 と、同じく皇国で開発された “歩行甲冑” の存在だった。

物語は3年後の瑞穂皇国を舞台に始まる。






あのG.J?からようやくまともな作品が発売されました!
この路線でもう少し練り続ければG.J?はまだ戦えます。





G.J?といえば完全に佐野俊英氏の絵に頼りっぱなしでシナリオはスッカスカ。
佐野俊英氏の絵も綺麗だけど抜けるかといったら微妙なところなんですよね。
綺麗すぎてオカズには適してないように思います。

そんな佐野絵だのみだったG.J?からようやくまともな作品が発売されたみたいです。
まさかこのメーカーがSLGをだすなんてねぇ。

このバトルパート部分が単純ながら遊べるつくりになっていてこの作品の肝になっています。
正直バトルと絵以外は相変わらずアレなんですがバトルがよく出来てるというだけで
不思議とシナリオもそこそこ輝いてみえます。
といってもシナリオは無いに等しく、
バトルがメインであってその合間にシナリオというかキャラとの会話だったりがある感じです。
エロシーンはエッチできるキャラはたくさんいるけどエロくはありません。
これといった脈絡もなく抱いて!みたいな展開になります。
それは戦争中ということもあっていつ死ぬかもわからないという環境でのことです。
まぁ気持ちはわからなくもないけど皆が皆いきなり抱いてくれと懇願するから
主人公モテすぎだろwと違和感を感じなくもなかったです。
違和感と言えばエルザ…なんで彼女のエロシーンだけ「おほぉおおおおおおおおおおお」とか
色物あつかいだったんでしょうか?w
語尾にハートマークあったり主人公の仲間に一人メス豚がいたことに驚きを隠せません。
エロシーンはほとんど外出しでした、選択肢すらありません。
ていうか中出しのシーンあったっけ?というレベルです。

シナリオは中盤の選択肢で二つのルートに分岐するシンプルなもの。
こういったジャンルでは比較的王道な展開でしたが悪くなかったです。

バトルは機体も似ていることからサクラ大戦っぽいと思いました。
単純ながら結構遊べるつくりになっていたんですがもう少し遊びやすければ嬉しかったかな。
歩兵をつけるのが面倒なのでそこらへんを楽にやれるシステムとか
序盤で勲章のがすと面倒なんですがフリーマップみたいなのを用意して稼げるとか
そういった要素もほしかったです。

やる人によってはサクサク進むと思うのでそんなに時間かからないのもいいかな。
G.J?にはこの作品をヒントに今後も頑張ってもらいたいですね。









総評B+75点 公式HP (百機夜行)




タイトル:百機夜行
ブランド:G.J?
ジャンル:リアルタイムSLG

シナリオ:スパーキング博士/C6C
原画:佐野俊英(さぬ)

メディア:DVD-ROM
対応機種:WindowsXP/Vista/7

発売日:2012年12月21日
価格:9504円(税込)

【キャスト】
秋野花/鶴屋春人/上田朱音/かわしまりの/ももぞの薫/伊東サラ/桜川未央/香澄りょう/杉原茉莉/etc






 にほんブログ村 ゲームブログ PC美少女ゲーム(ノンアダルト)へ
スポンサーサイト
[PR]

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚応援してます(*゜▽゜ノノ゛☆゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」
























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。