スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

劇場版11 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード 【感想】






今回はギャグ路線爆発ということで期待してましたが
笑いのツボは人それぞれというのを実感しました。
個人的にはこれまでのシリーズのギャグのほうが
面白かったです。





内容は今までの作品の中で一番シンプルでおバカかもしれません。
みさえが秘密裏に家計を切り詰め用意したご馳走のヤキニク。
今晩のヤキニクのために一日頑張ろうと張り切った矢先に謎の訪問者、そして手指名手配…懸けられた懸賞金…
愛する春日部を追いやられる家族たち…信じる前に疑え…迫る刺客…友の裏切り…
敵の本拠地は熱海…目指せ熱海…そう、すべてはヤキニクのため!

野原家のヤキニクからはじまりヤキニクで終わるまでの一日のとある事件を描いた作品です。
今までの作品に比べるとギャグ特化となっておりある種の潔さを感じますが
内容がシンプルで詰まってないぶん笑いどころが合わなければ評価も下がるかなぁ。
所々面白いシーンもあるんですけど全体の割合で考えると元を取れた気がしません。
もうちょい笑いたかったというのが本音です。
でも最初は一緒に逃亡していた野原一家が敵の執拗な追跡によって散り散りになり、
それぞれで熱海を目指すことになるという流れは個人的には好きですね。
道中助太刀してくれるホモ男さんもいいキャラしてましたし、
全員敵だと思ったら助けてくれる人もいたというのが何気に嬉しかったりしました。
結構頼りになったよねホモ男さん(笑)
春日部防衛隊のメンバーにも一度は裏切られたりしたけど、
結局はしんのすけを信じて一緒に逃げてくれたり友情も感じました。
率先してしんちゃんを売ったマサオくんの腹黒さが怖かったw

全体的につまらなくはないんだけど物語もギャグも今までのシリーズのほうが面白く感じたので
あえてこの作品を選択するメリットが見出せませんでした。
何も考えないジェットコースターのような笑いを求めてる方にはオススメかもしれません。
それも笑いのツボが合えばという前提になりますが
何も考えないで楽しめる娯楽作品としてはしっかり形を成してたと思います。

本来のクレヨンしんちゃんに一番近い作品かもしれません。









総評B74点




タイトル:クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード

【キャスト】
矢島晶子/ならはしみき/藤原啓治/真柴摩利/林玉緒/鈴木みえ/佐藤智恵/高田由美/富沢美智恵/三石琴乃
納谷六朗/阪口大助/草地章江/鈴木れい子/紗ゆり/玄田哲章/小桜エツ子/真殿光昭/堀越真己/江川央生
郷里大輔/中村大樹/宇垣秀成/大西健晴/遊佐浩二/池澤春菜/松岡由貴/檀臣幸/石丸博也/江原正士
西川宏美/皆川純子/徳弘夏生/石塚運昇/華原朋美/etc






 ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚応援してます(*゜▽゜ノノ゛☆゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」
























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。