スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

蒼穹のファフナー 【感想】






共存と対話を根幹に命の尊さや儚さを描き、
そこから生まれる希望を胸に
少年少女たちが最後まで戦い抜く群像劇です。





蒼穹のファフナー EXODUSが新しくスタートするということでDVDも持ってますし、
久々に観てみようかなぁと思いました。
この作品はジャンルでいえばロボットなんですが戦う者たちの生と死を非情に描いてる部分もあるので
やるせない展開も結構多く、仲間たちの死を乗り越えていくというのはファフナーでは欠かせない要素になってます。

竜宮島で平穏に暮らしてた一騎たちでしたが突如竜宮島に未知の生命体フェストゥムと呼ばれる敵が出現し
それまでの日常に別れを告げることになるのです。
平穏に暮らしてた描写などほとんどなく1話の最初から一騎たちを地獄に叩き落とす導入でした。
1話なんだけど1話な感じがしないというか、まどろっこしい説明なんて一切ないというスタートです。
その説明不足さがファフナーの魅力の一つとも言えます。

未知の生命体フェストゥム。
シェルターに閉じ込められる島民たち…
島に搭載された軍事装備の数々。
竜宮島の大人たちはアルヴィスというフェストゥムに対抗するため組織された機関の人間だったのです。

両親や知り合いの大人たちの今まで知らなかった一面を目にし傍観するしかない子供たちですが
主人公の一騎だけはファフナーとの適正率が高いということで戦わされます。
大人たち以外で唯一事情を知ってる一騎の幼馴染、皆城総士。
一騎と総士の関係性が色濃く描写されてるので二人の存在が重要な作品でもあります。
総士はファフナーには乗りませんがジークフリードシステムというのに搭乗しファフナー搭乗者をサポートします。
ジークフリードシステムはファフナー搭乗者と感覚を共有するシステムでそこからあらわになる人の醜さや
それらに関する否定や肯定も一つのテーマに感じました。
一騎と総士は価値観が全く違うように見えて実は同じだったり、
相手を深く知ろうとすればするほど見失ってしまう不透明な世界。
この作品を語るうえで欠かせない【あなたはそこにいますか?】という問いかけ。
この言葉はフェストゥムが人間に対し問いかけてくるのですが
こんな風に問いかけてくれる相手って考えようによっては貴重だと思うんです。
フェストゥムは人間に何を求めていたのでしょうか…

正直話はよくわからないです。何となくこんな感じかなぁ?みたいな。
とにかく専門用語が多いんですよ。
完全に理解するにはそれらの単語を一つ一つしっかり把握する必要があると思います。

我が子に頼るしかない無力な大人たちと犠牲になっていく子供たちの対比がやるせなくも描かれており、
死と隣り合わせの世界で【自分たちはここにいる】
その現実を受け入れた少年少女たちの記憶の物語。
TVスペシャルや劇場版と合わせて楽しむとより世界観を堪能できると思います。
蒼穹のファフナー EXODUSも始まるしそう考えるとこの作品単体で評価できるような作品じゃないのかもね。




総評B+78点




タイトル:蒼穹のファフナー

【キャスト】
石井真/喜安浩平/松本まりか/仲西環/松来未祐/入野自由/新井里美/白石稔/斎賀みつき/白石涼子
田中正彦/豊口めぐみ/中田譲治/沢海陽子/篠原恵美/ゆかな/葛城七穂/石川静/小山力也/玉川紗己子
高瀬右光/さとうあい/土師孝也/京田尚子/佐々木望/福圓美里/堀秀行/小林沙苗/内田直哉/藤田淑子
小杉十郎太/森功至/etc






 ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2015/03/05 19:14 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sasori0126.blog134.fc2.com/tb.php/1126-ab545bbd


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚応援してます(*゜▽゜ノノ゛☆゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」
























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。