スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

テイルズオブゼスティリア 【感想】






エクシリアから受け継がれる駄作の連鎖。
せっかくキャラクターが良質なのに、
シナリオの薄さのせいでキャラまで薄くなってたのが残念でした。





テイルズシリーズ生誕20周年記念作品として発売されたのがこの作品です。
個人的に前作のエクシリア1&2が残念すぎる内容だったので期待していたのですが
クリアしてみての感想はエクシリアに負けず劣らずの…といった印象です。
シナリオが消化不良。
いまいちラストもすっきりせずモヤモヤする感じかな。
なんていうか導師一行として旅をしていたスレイたちですが
旅の目的というのがふわふわしてて気がついたらラスボスにたどり着いてる感じなんですよね。

キャラクターの加入に離脱など盛り上がりそうな要素はあるのに盛り上がらない。
その理由はやはり展開が雑なことにあると思います。
急なんですよ急。
キャラクターの行動や言動が盛り上がりそうなものの繋ぎ合わせみたいな印象で
段階もなにもないからテンションやノリだけの展開に感じてしまうわけです。
悪い意味で臭いかな…

シナリオは微妙でもそこそこ楽しめてしまうのがテイルズです。
エクシリアもそうでした、シナリオはクソだと思いましたが戦闘が面白いので結構遊べます。
ゼスティリアに関してもそうなのですが残念な点も目立ちます。
巷でも散々言われてますが固定PTの件です。
ゼスティリアは人間二人&天族二人の四人PTシステムなんですよ。
これがファンからしたら最悪なわけです、
私はアリーシャとロゼをPTに加えたかったのにスレイは主人公なので固定で
枠は一人分しかなく不可能でした。
まぁアリーシャは、とある理由であきらめもつきました、それは下記で説明します。

他にも天族PTなんてことも不可能です、個性もクソもあったもんじゃないよ。
人間がスレイしかいないときはキャラクターが6人いても2人までしか戦えません。
何この無駄なだけのクソ仕様…
神衣なんて使わなくても勝てるんだからこんなクソ仕様を強制するなと言いたい。
戦闘中にキャラクターを入れ替えて戦うことを想定してるので決まったPTという概念がスタッフにはないんだろうね。
その証拠にスレイ以外全員回復術技を使えます(笑)
攻撃タイプ、回復タイプすらなくなっちゃった…全員オールマイティにこなせるので本当につまらない。
プレイヤーがどの組み合わせでも戦えるようにと考慮した結果がこれですよ。

ここから先は酷評多め。
上でも少し言いましたがアリーシャに関してはあつかいが酷いです。
印象的にはスポット参戦にちかく途中で離脱してからは一瞬再加入するだけで
メインに復帰することはありません、最終的に加入しないのでPTキャラクターとは言えないですよね。
ロゼが準主役的ポジションなので完全にアリーシャが空気。
何でこのキャラクターをメインヒロインのような見せ方をしたのか意味不明。
大抵の作品で主人公の次に紹介されてる女性キャラクターはヒロインです。
本当にアリーシャが二番目に紹介されてる意味が分からない。
PTに加入しないなら物語でグッと絡んでくれればヒロインっぽかったかもしれないけどそれもないです。
サブキャラクター的活躍しかしないので本当に空気。
これは完全版フラグと言われても仕方がない、だって仲間にならないとかありえないじゃないですか?
シリーズを20周年続けてきて、いまさらこれですかと(笑)
ヴェスペリアの完全版でフレンを仲間にできるようにしたじゃないですか。
その経験があればアリーシャ不参加なんて結論はありえないと思うんだけどね。
ヒロインのような宣伝をした分フレンより全然酷いと思う。
しかも有料DLCとしてアリーシャのアフターストーリーを配信(笑)
あわてて期間限定で無料にしたみたいだけど1300円で配信とかふざけてますよ。
公にはまだ発表されてないフラゲ情報に上記の対応をするくらいだからすごい焦ってたと思います。
こっちはすでにゼスティリアという作品に相応の金額を支払ってるわけですよ、
購入者の声に応えて用意しましたとかならまだしも発売から一週間程度で
しかも最初から用意されていた予定調和のアフターストーリーにさらに金を払えとは正気の沙汰とは思えません。
有料DLCありきでゲームなんてつくってたらこれから先もまともなゲームなんてつくれないでしょう。

あとデゼルが途中で離脱して彼の代りにザビーダが加入しますがここらへんの展開も稚拙。
火水地風の試練をクリアした直後の展開がこれってありえない。
風の試練をクリアしたデゼルですが見せ場もなく離脱します、
しかも試練の秘力はスレイが得たものだからデゼルの代わりにザビーダが加入しても問題ないらしい。
なにその適当な設定…
展開が急すぎてついていけない、臭すぎる。
デゼルの復讐をここまでひっぱっておいて、この展開じゃ失笑もいいとこ。
ザビーダは口癖のように「俺の流儀さ!」など言ってるが
その口癖を正当化するだけの背景がないから聞いていて恥ずかしい。
デゼルはザビーダに助けられた過去があり、彼に憧れて同じ武器を使っていたって
なにそのとってつけたような補足情報?そんなのを小出しにされたってモヤモヤするだけなんですよ。
展開が本当に雑で名言っぽいセリフをつなぎ合わせただけの痛々しいダイジェストになってしまってます。
物語の展開に過程がないからシナリオがスカスカに感じました。
悪い意味で急展開の連続です。
エドナにしたってスレイはドラゴンになったお兄さんを元に戻す方法を一緒に探しに行こうと口説いたのに
本編中にエドナのお兄さんを元に戻す方法を探すようなシーンはありません。
サブクエストあつかいになってます。
そういう話の積み重ねでテイルズという作品はできあがってるんじゃないの…
最終決戦直前にスレイは自身を犠牲にして眠りにつくことをミクリオに話すのですが
それを聞いていた仲間たちはスレイを止めるどころか一同「スレイは馬鹿だね」みたいな感じで平然と受け入れます。
ロゼは本当の意味でスレイを理解できる仲間じゃなかったの?
スレイ一人じゃどうにもならないことでも仲間がいてくれることでどうにかなるとかそういうことじゃないの?
結局どうにもなりませんでした的な話なんですよこれ。
PVの最後で仲間の力を凝縮してスレイが立ち向かうみたいな描写がありますけど
ああいう熱さを期待すると本当にガッカリしますよ。
あの描写から感じられる熱をそのままシナリオにぶち込んでくれればいいだけなのに…

とにかく全体的に説明不足な描写が多いので置いてきぼりです。
メーヴィンと戦うところなんてまさにそれだよ、適当すぎるでしょ(笑)
ルナールとかすごい小者だったし…
やっぱキャラクターもシナリオしだいだね、一見魅力的に感じても
シナリオによってはここまで薄く印象に残らないキャラクターになってしまうのです。
バルトロとか何がしたかったんだろうか。
序盤でスレイたちにちょっかいだしてきて気がついたら終盤で死んでました。
そういうところなんだよ!
事件発生→解決のプロセスが希薄なので楽しくない。
一つ一つ事件を解決していくというのはRPGの基本じゃん。
マルトランも発売前からヴァン先生臭がしてたけどまさにそんな感じでした。
劣化ヴァン先生…

エクシリアは悪い意味で印象に残るシーンがありましたが
ゼスティリアにはそれがない…印象に残るシーンがないんですよ。

このシナリオライターってエクシリアの時も思いましたが話が気持ち悪い。
感じの悪い中二病展開なので楽しめないんですよ。
テイルズの物語で重要なのはワクワク感なのにそれが一切ないんだよね。
わりと本気でファンタジアやエターニアをリメイクしたほうがいいと思う。
個人的にエクシリア、エクシリア2、ゼスティリアと三作連続で駄作です。
最後に楽しいと思ったのはグレイセスエフですね、もう遠い昔のことのようだ。

テイルズシリーズはヴェスペリアやグレイセスのときのようなアニメ系グラフィックに戻したほうがいいと思う。
いまのグラフィックの感じになってから飛空艇が消えた。
世界を飛び回るあの感じがないのもなぁ…
一昔前のRPGって世界を飛び回るのが基本だったけど最近なくなってきたよね。
進化したグラフィックの世界を飛び回るというのは技術的に難しいのかもしれません。
だったらアニメ系グラフィックに戻してほしいという話です。
ゼスティリアはフィールドは広いけど世界的には狭いという印象。
本当に狭い、徒歩で余裕で横断できてしまう。
もっと広い世界を冒険したい、フィールドだけ広くても歩き疲れるだけ。
セーブ間でワープできるが金をとられる、しかも結構高い。
価格を引き下げるためにはグレードを稼がないといけないし面倒。

昔のテイルズはサブイベントで衣装を集める楽しさもあったが
いまじゃ完全に有料DLCと化してしまって…
水着はスパイベントで入手できるからよかったのにね。
お金払って入手しても全然面白くない。

システム面も変化は見られたが進化は見られなかったのでPS3では頭打ちかな?PS4で新しい事をやらないと。
シナリオはPS4云々じゃないので頑張ってほしい。

点数は音楽につけたものです。
OPふくめBGMまわりは良かったと思います。









総評B70点 公式HP (バンダイナムコゲームス)




タイトル:テイルズオブゼスティリア
ブランド:バンダイナムコゲームス
ジャンル:RPG

プレイ人数:1-4人
対応ハード:PS3

発売日:2014年1月22日
価格:8716円(税込)






 にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ
スポンサーサイト
[PR]

[ 2015/01/27 19:27 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sasori0126.blog134.fc2.com/tb.php/1144-c5aea15c


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚応援してます(*゜▽゜ノノ゛☆゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」
























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。