スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

FieLDS K-1 WORLD MAX 2010 -70kg World Championship Tournament FINAL16 / -63kg Japan Tournament FINAL 【試合結果について】

皆様方、どうもお久しぶりです
いや~充実したトーナメントでしたね
そこで今回の試合について感想でも少々書いとこうかなと
全カードではありませんのでご了承ください









第11試合:-63Kg Japan Tournament FINAL 決勝戦
K-1ルール/3分3R延長2R


×久保優太VS 大和哲也○


3R1分26秒、KO
※左フック。大和は1Rに左ストレートでダウン1。久保は3Rに右フックでダウン1あり

間違いなく今大会No.1の試合
レベルも高いし気持ちのノリもやばいしですげー興奮した
勝負事だから勝ち負けがあるけど
負けた久保も評価が上がることはあっても下がる事はない内容
あの8人の中でよくめぐりあってくれました
関係ないけど久保選手って強いけどアンガールズの山根さんにしかみえないなどと
失礼な事を思ってました、でもリングではマジで別人みたいな顔だったよw
大和選手は久保選手と対をなす優勝候補として評価されていましたが
優勝候補としてそのまま優勝するのはかっこよすぎます
優勝候補の二人が決勝であたったのもドラマでした


第10試合:-70kg World Championship Tournament FINAL16
K-1ルール/3分3R延長1R


×中島弘貴VS アルバート・クラウス○


3R判定3-0
※26-30 26-30 27-30。1R、中島は右ハイキックでダウン1

ハイライトだったけど完封されたみたいだね
やっぱ中島はボクシングテクニックが課題だね
いくら強打でも当たらないと意味がない

第9試合:-63Kg Japan Tournament FINAL 準決勝戦(2)
K-1ルール/3分3R延長1R


×才賀紀左衛門VS 大和哲也○


2R2分13秒、KO
※左フック

才賀は負けたけど今までの印象と違っていい試合するじゃん
体もデカイし、やっぱパワーあるんだね
これからがちょっと楽しみかも


第8試合:-63Kg Japan Tournament FINAL 準決勝戦(1)
K-1ルール/3分3R延長1R

×松本芳道VS 久保優太○


1R1分21秒、KO
※左ハイキック

久保のハイのキレがやばかった
テクニックだけじゃなくてパワーもあるし
判定だろうがKOだろうが狙いたいほうだい


第7試合:-70kg World Championship Tournament FINAL16
K-1ルール/3分3R延長1R


○佐藤嘉洋VS 山本優弥×


3R判定2-0
※29-28 29-29 30-28

この試合の見所はゆうや選手の成長です
ドラゴ戦くらいのときは前にでるだけの
棒立ちでパンチをうってくという私の嫌いなスタイルだったんですけど
日菜太戦くらいからパンチと蹴りの使い分けができてて
非常に成長著しかったです
対する佐藤のジャブと膝にボディ
ブアカーオ、魔裟斗、城戸などからダウンを奪ったパンチは
多種多様な使い分けができるようになってます
それにくわえ佐藤には蹴りもあるしこちらも成長著しかったですね


第6試合:-70kg World Championship Tournament FINAL16
K-1ルール/3分3R延長1R


×アンドレ・ジダVS 長島☆自演乙☆雄一郎○

3R判定2-0
※30-29 30-29 29-29

私は自演乙の試合は好きじゃないけど今回はマシなほうだったと思う
乙にとって判定まで経験するのはいいこと
魔裟斗もいってたけど「怖い」
乙のスタイルは運の要素が強すぎる
乱打戦をたよりにしないで
もっと蹴りをつかってこうよ
そしてジダ
正直レミギウスにしか勝ってないパンチだけの選手
テクニックもスタミナもない
だからこそ乙は世界で活躍したいなら
余裕で勝つくらいの事をしないとね
ジダ程度にこの内容は不安すぎる


第5試合:-63Kg Japan Tournament FINAL 第1リザーブファイト
K-1ルール/3分3R延長1R


×渡辺一久VS 宮田和幸○


3R判定3-0
※26-27 26-27 26-27。2R、渡辺はローキックでダウン1。3R、渡辺はヒザ蹴りでダウン1、宮田はパンチでダウン1あり

この連敗はキツイけど一応渡辺は見せ場をつくったね
でも全然ローに対応できてないのはキツすぎる
今大会をみるかぎり-63は渡辺の入る隙間はこれっぽっちもないというほど
レベルが違いすぎる

第4試合:-63Kg Japan Tournament FINAL 準々決勝戦(4)
K-1ルール/3分3R延長1R


○大和哲也VS 裕樹×


1R3分03秒、KO
※左フック

消耗戦かと思いきや早期決着でした
ローのダメージを最小限におさえられて
大和選手にとっては最高の勝ち方でしたね
レベルの高い攻防だっただけにもう少しみたかったというのは贅沢か・・・
祐樹選手には全国のブサメンのためにも勝ってほしかったw

第3試合:-63Kg Japan Tournament FINAL 準々決勝戦(3)
K-1ルール/3分3R延長1R


×石川直生VS 才賀紀左衛門○


3R判定3-0
※27-29 26-30 28-30。1R、石川は右ストレートでダウン1あり

TV放送ではハイライトだったからあれだけど
石川はいきなりダウンとられたみたいだね
序盤のダウンは実力差があれば挽回する事も可能だけど
挽回できなかったか~
これはキツイね
8人の中で一番レベルが低いとバッサリ言ってのけた
才賀に負けちゃうと、必然的に石川のレベルが一番下ってことになっちゃうじゃん
才賀は発言権を得て、石川は発言権を失う結果となりました
ていうか、自演乙の試合内容だったら絶対こっちを放送するべき

第2試合:-63Kg Japan Tournament FINAL 準々決勝戦(2)
K-1ルール/3分3R延長1R

○久保優太VS 尾崎圭司×


3R判定3-0
※30-29 30-29 30-29

久保は距離のとりかたが抜群にうまいです
はっきり言って尾崎選手は完封されましたね
回転技はモーションが大きいから久保にきめるのは難しいよ
回転技はもちろん、ジャブやストレートなども相手の微妙な動作
体重移動の軸などで予測していた感じがする
まるで和製ペトロシアンです




第1試合:-63Kg Japan Tournament FINAL 準々決勝戦(1)
K-1ルール/3分3R延長1R

上松大輔×VS 松本芳道○


3R2分45秒、TKO
※レフェリーストップ。2R、上松は右フックでダウン1あり

予想通り松本選手の勝利だけど早期決着だとおもってました
やっぱ日本人対決は気持ちのノリが違うね
松本選手はダウンとっても無理にいかないとこは
冷静でさすがでしたね
あの状況ならこっちからいかなくても上松選手からきてくれるだろうし









いや~今大会に関しては完全に70は63にくわれましたね
非常にアグレッシブでハイレベルな試合ばかりでした
63の世界トーナメントは早くても来年でしょうかね
どれほどの世界の強豪がでてくるか今から楽しみですw
スポンサーサイト
[PR]

[ 2010/07/06 18:51 ] 格闘技 K-1 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sasori0126.blog134.fc2.com/tb.php/177-5b66e358


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚応援してます(*゜▽゜ノノ゛☆゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」
























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。