スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ペルソナチーム最新作『キャサリン』今冬発売予定!PS3/XBOX360

●『ペルソナ』チームによるHD完全新作!

アトラスのHD機初参入タイトル『キャサリン』
大人向けの色っぽさを感じさせるホラーテイストの作品だが
開発を手掛けるのは、なんと同社のRPG『ペルソナ』開発チーム
しかも、ジャンルはアクションアドベンチャー。いったいどんな内容の作品なのか、その概要を紹介する。
開発スタッフからのメッセージにも注目。




●巻き込まれる男と巻き込む(?)女

主人公は32歳の冴えないサラリーマン、ヴィンセント。
仕事にも恋愛にも野心を持たない“草食系”の彼が、ある日を境に日中は謎の美女キャサリンに振り回され
夜は“悪夢”の中で命を懸けることになる。
ヴィンセントの運命を左右するのは、プレイヤーの選択と決断だ。





●夜ごと訪れる、“悪夢”の世界……

悪夢の中でヴィンセントが訪れるのは、巨大な階段が果てしなく続く世界。
階段を登り切らなければ生きて目覚めることはできない。この悪夢の世界がアクションパートになるようだが
その内容は現在のところ不明だ。アクションパート中も、さまざまなイベントが起こり
物語が展開していくとのことだが?




ヴィンセント
声:山寺宏一

32歳の独身サラリーマン。
自立した生活と結婚の合間にある、いわゆる“第2のモラトリアム”に甘えた状態。
しかし、超好みの容姿を持つ謎の美女キャサリンとの出会いにより、人生の歯車が大きく狂い始める……。




キャサリン
声:沢城みゆき

22歳。少女のようにチャーミングな顔立ちに、均整のとれたプロポーション。
誰もが振り返る、垢抜けた雰囲気をまとう謎の美女。




●開発陣からのメッセージ

プロデューサー/ゲームディレクター
橋野 桂

こんにちは、ディレクターの橋野です。
アトラスのHD機参入の一発目は、完全オリジナル新作!
初めてのHD機で“本線のRPG”に突撃する前に
「チームで新しいことも一発やっておくか」と勢いで始めた結果、かなり変な……
いや、けっこうなモノに仕上がってしまいました。いつもと違って、かなりのオトナ向け。
「お前ら、いったいどこに向かう気だ!?」という声もさっそく聞こえてきそうですが(笑)
これはガチです。チーム力を結集し、たくさんの豪勢な協力者を巻き込みながら、本気で仕上げております。
いままで培った“こだわり”は、もちろん踏襲しているので、ジャンルはまったく違えど
何かを感じてもらえる作品に仕上がったと思います。
そういう意味でも、プレイの奥深さや、やり応えにもこだわったので
多くのゲームファンの方に堪能してもらえたらな……と思っています。
見ての通り(?)、好き嫌いが分かれる内容かもしれないですが
少しでも気にしてくださった方に、おもしろくて新しい体験が提供できたらうれしいです。では、また!




キャラクターデザイナー
副島成記

こんにちは、アートディレクターの副島です。
ようやく発表できた新作、『キャサリン』ですが、いろいろな面で意欲作となっています。
我々にとって初のHD機というのはもちろん、題材もいままでより“大人”向けなんですよね。
“少年少女が戦うやつ”も並行で進んでいるせいもあり
こちらは別の方向にとんがった作品にしたいと
ふだんはなかなかやらない(やれない?)挑戦をしております(笑)
シリアス&コミカルなキャラクターの実機表現では、とくに思考錯誤の連続でした。
色恋沙汰の物語の中の“表情づけ”は、とくにがんばっていて
マンガ的な絵ならではの大胆な演技と演出に要注目です。
恋愛の先にある不安と恐怖を赤裸々に描いた本作は、あまり例がないもので
ほかとは一味違う、我々ならではの作品になっていると思います。
ドキッとする大人向けのシーンもありますが、実際のプレイでは別の意味でそれ以上に刺激的ですよ(笑)
ぜひ、いろいろな方に体験していただきたいですね。




サウンドコンポーザー
目黒将司

ここ最近のインタビュー記事などで必ず聞かれる、「次回作は?」との質問に
「RPGじゃないのを橋野と……」と、ずっとお茶を濁しておりましたが、ついに、発表することができました! 
えー……、“謎の恋愛ホラーアドベンチャー”、って呼びかたでいいんだっけ?(笑)
『キャサリン』のBGMを担当しました目黒です。
今回は橋野のほうも相当気合が入っていて、曲に関してもこと細かな注文があり、かなり苦労しましたが
おかげでよいものを皆様にお届けできそうです。
曲のキーワードは“クラシック”、“大人向け”、“エロ”で、いつものRPGではないこともあり
かなり新しいことに挑戦した内容となっております!
これで、しばらくのあいだはインタビューで「次回作は?」と聞かれることもなくなると思うのですが
来年あたりには「いまはRPGのほうを橋野と……」と答えることになる? ……のかな?
まぁ、とにかく、いまは『キャサリン』の音のほうに期待していてください! 最後にひと言、5.1ch!!




上記の情報は全てファミ通.com様から引用させていただきました

※詳しくは週刊ファミ通2010年9月2日号(2010年8月19日発売)をチェック!




アトラスさんのHD機参入はまだかまだかと心待ちにしておりましたが
ようやくキマシタねヾ(@°▽°@)ノ

HD機参入記念すべき第一弾は
ペルソナシリーズでもなく女神転生シリーズでもない
完全オリジナルの新作
テイストはペルソナっぽいんでしょうかね?

しかも発売も今冬を予定しており
そんなに遠くないですよね
来年の1月くらいかな?
今年中に発売したらネ申ですがねヘ(゚∀゚*)ノ

そしてもう一つ気になるのは

“少年少女が戦うやつ”も並行で進んでいる

来年あたりには「いまはRPGのほうを橋野と……」と答えることになる?

上記のコメントはペルソナシリーズの最新作を開発中と考えてもいいのでしょうかね?
だとしたら、それもふくめて楽しみですね( ̄▽+ ̄*)

主人公の声を担当されているのが山寺宏一さんということもあり
ビバップのスパイクを連想させますね、容姿もどことなく似ている気がしますし
だらしない感じのキャラを期待してます(笑)

公式HPはまだタイトルとイメージ画像のみだが
2010.8.23.に本格的に始動するようです
気になる方々はチェックしていきたいですね
私はもちろんチェックしていきます

龍が如く最新作テイルズ最新作
そしてペルソナチーム最新作のキャサリン
龍が如く4以来ゲーム買ってなかったのに
いきなり絶対購入したい!というような作品が続々と発表されたな~(笑)

あとは『バンピートロット2』の続報さえきてくれれば・・・




スポンサーサイト
[PR]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sasori0126.blog134.fc2.com/tb.php/223-9a77d88f


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚応援してます(*゜▽゜ノノ゛☆゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」
























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。