スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

名探偵コナン 世紀末の魔術師 【感想】






【あらすじ】
鈴木財閥で新たに発見されたロマノフ王朝の遺産「インペリアル・イースター・エッグ」を狙うという怪盗キッドから
「黄昏の獅子から暁の乙女へ 秒針のない時計が12番目の文字を刻む時
光る天の楼閣からメモリーズ・エッグをいただきに参上する」
という予告状が届き、
江戸川コナン一行はエッグが展示されている大阪へと向かう。

依頼主・鈴木会長と面会しその概要を聞くコナンらだが、
問題のエッグは数億円かけても手に入れようとする者は大勢いるという。
キッドがエッグを狙う目的は金目当てなのかとコナンは考え込むが、
今までの盗品は全て返すといった犯行からはとてもそうは思えなかった。
予告状はこれまで通り文章による暗号で示され、毛利小五郎の推理で何日に盗まれるかまでは分かったものの、
その時刻や場所についてはあやふやなまま。キッド専任の刑事・中森警部はエッグを手中に収め、
ひとまず自分たち警察の手でそれを保護しようとする。

一方コナンらは服部平次、遠山和葉と合流。平次と共に大阪の街を歩きながら予告状の暗号を解くコナンだが、
それが完全に分かったのは犯行時刻ギリギリ。
結局エッグは眠らされた中森警部らから怪盗キッドに奪取されてしまい、キッドはハンググライダーで空に飛び立つ。
それをバイクで追うコナンと平次だが、肝心の運転手である平次は交通事故を起こし動くことすらできなくなる。
仕方なくコナンは阿笠博士の発明品のスケートボードでそれを追うが、
速度の違いもあり逃がしてしまうことは避けられない状況だった。
しかし、逃亡中のキッドは追跡していたコナンの目の前で何者かにモノクル越しに右目を拳銃で狙撃され海に墜落。
エッグを取り返すことには成功したもののキッドの安否、
そしてその犯人は警察による大規模捜査でも確認できない状態だった。

ひとまずエッグを安全な場所へ運ぶことになり、
コナン一行、そしてエッグは神奈川へ向かうため豪華客船で移動する。
だがその船内では、自室を荒らされ右目から頭を貫かれた寒川竜の銃殺体が西野真人により発見された。
すぐさま東京からヘリで警察が到着し、寒川の遺留品から貴重な芸術品がなくなっていること、
そしてそれが西野の部屋から発見されたことが判明。
それに西野自身が第一発見者であることを踏まえると彼が犯人であると疑わせる状況は十分だった。
だが荒らされた部屋には布団から出た羽毛が散乱し、
西野が重度の羽毛アレルギーであることから、彼は犯人として考えにくい状況に。

そんな中、キッドと寒川の共通点である"右目の狙撃"をキーポイントにコナンは阿笠に電話を掛け、
過去にそれを連続して行っているような人物がいないかどうか調べてもらう。
10分後に返ってきた電話によると、ICPOのWEBサイトで指名手配中の重罪犯を調べてみたところ、
ある一人の人物がそのまま該当したらしい。阿笠の話によると、右目を拳銃で狙撃し殺害する、
ロマノフ王朝の財宝を狙い続ける連続強盗殺人犯、スコーピオンだという。






世紀末の魔術師が
メモリーズエッグにこめた想い…





名探偵コナン劇場版第三作。
三作中で一番脚本がしっかりしていて面白かった!
謎解きありアドベンチャーありと観ていてワクワクしますね。
何も事件を推理するだけが謎解きではありません。
洋館に仕掛けられた様々なギミック!
こういったお宝発見の要素はとても大切だと思います。

予告で流れたミステリアスアドベンチャーというジャンルに偽りはありませんでした。
メモリーズエッグの謎を解明しつつ犯人にせまっていく様子は観ていてあきませんよ。
今回の劇場版は脚本がしっかりしていて観ている側も注意深く観察していれば犯人がわかったりします、
やっぱり犯人は誰だろう?というのはミステリーの醍醐味だね!

今回でようやく灰原哀初登場!
怪盗キッドに服部平次まで登場し物語が加速します!
ただ服部に関しては序盤で登場するだけで物語の核心にせまる部分にはいませんのでご注意。
あくまでメインはキッドとコナンです。

TVアニメでは眠りの小五郎が多いですが劇場版ではコナン自ら犯人を追い詰めていきます。
ここも盛り上がる要素としては大切だよね、
やっぱりコナンが推理しても一番盛り上がるところで他のキャラをメインにおいちゃったら
劇場版としてはダメだと思うし。

もうひとつ盛り上がる要素として存在したのが蘭がコナンの正体をあやしむというもの。
コナンでは結構みかけるシーンかもしれませんが今回の劇場版ではこの要素のおかげで
よりドラマチックに終えることができたと思います。

怪盗キッドとの直接対決というものは序盤のみなので
そこには期待しないほうがいいと思います。
今まで宝石専門だったキッドがメモリーズエッグを狙ったわけとは?
謎のままにしておいたほうがいい謎もある…
キッドの本当の目的にも注目です!

そしてラストシーンでのコナンとキッドのやりとり。
ちょいナルシーな両者のやりとりがクールでカッコいいですw
盗む側と阻止する側…はたしてどちらのほうが困難なのでしょうかね、
ひょっとしたらこの二人は一生イタチごっこなのかもしれません。
まぁ二人が楽しいならそれでいいのかも。

にしてもスコーピオンの射撃技術すごいなw
パラグライダーで飛行してるキッドの右目を狙うとかありえなくないですか?
そういえば今回は爆発しませんでしたね。
パニックアクションにしなかったのは正解かと、
そのおかげでじっくり物語を堪能できました。

世紀末の魔術師が最後に残したのは派手なインパクトではなく、
心に残る想いでだったのです…
世紀末の魔術師の最高傑作をご堪能あれ!









総評A80点




タイトル:名探偵コナン 世紀末の魔術師

【主題歌】
B'z『ONE』

【キャスト】
高山みなみ/山崎和佳奈/神谷明/山口勝平/堀川りょう/宮村優子/松井菜桜子/緒方賢一/林原めぐみ
岩居由希子/大谷育江/高木渉/茶風林/塩沢兼人/松岡文雄/田中信夫/石塚運昇/篠原恵美
依田英助/壤晴彦/大塚周夫/大塚芳忠/藤田淑子/宮本充/etc






 ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
[PR]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sasori0126.blog134.fc2.com/tb.php/781-614675e0


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚応援してます(*゜▽゜ノノ゛☆゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」
























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。