スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

変身願望 【感想】






【あらすじ】
主人公・穂瑞りおは長身でスタイルは良いのだが、いつもズボン姿で化粧もあっさり、
髪もショートでアレンジ無しという飾らない女。
それが祟ってか、会社の同僚にはデリカシーのないことを平然と言われ、
気軽に呑み屋にも誘い出されるおとこ女キャラ。
しかも本人は、これはこれで楽で良い なんて思ってしまう重症具合。

……そんな彼女にも、会社では言えない “女” を生かした趣味があったりする。
それはネット中心のコスプレイヤー・リオン。
コスチュームを自作する努力も実って、ほんの少しだけど常連を掴んでいる。

そんなりおのもとにある日、レイヤー友達で妹的萌えキャラの “くるみん” が人気急上昇との報せが入る。
前から隠し持っていたライバル心に火が点いてしまった彼女は、考えた末
“チャイナドレス” を筆頭にセクシー路線で対抗を始める。

やがて、それが波紋を呼んで、様々な出来事に巻き込まれてしまうことに……






誰しも一度は想い描くであろう理想の自分。
彼女はコスプレを通じ
そんな変身願望を発散させてるのです…





公式でギャラリーを閲覧して一目ぼれしたので購入。
まぁ完全に絵買いですね。
結論から言うと買って正解でした!
絵買いしてよかったと心からそう思えるほど私好みの原画です。
なんかラフ画っぽい感じがいいんですよねぇ。
肉感もうまく表現できてるしムッチリが好きな私には有難かった。
陵辱エロゲと相性がよさそうなのでフルプライスもので一本描いて欲しいね。

さて絵がいいのは最初からわかりきっていたことです。
肝心の内容ですがこれまた面白い。
主人公の穂瑞りおが趣味のコスプレを通して自分の本当の姿を見つめていくお話?
と言ったら少しオシャレな表現かもしれませんが概ねそんな感じです。
りおはネット上でリオンというHNで活動していて固定層のファンがいるほどの人気っぷり。
現実の彼女は結構地味なポジションというか会社では女性とも思われてないような毎日のようです。
まぁぶっちゃけ現実のリオもスタイルいいし容姿も可愛いですよ、
何でモテてないのか不思議なくらい、二次元だとどうしても絵的に美化されてるから
モテないキャラ設定に少なからず違和感をおぼえないこともなかったです、だって可愛いし…
常連客の心をつかむためにどんどん過激な姿を見せていく様は興奮します。

女性視点で進行していく作品にあまり馴染みがないせいか新鮮でした。
女性視点は女の子の心理描写が細かく把握できるのが強みですよね、
こういった女性の本音は日常生活はもちろんエロシーンでも大活躍!
非常にそそられる流れでしたよ。

EDは五つ。

【ED1】
オタク氏とえっちい関係を継続するエンド。

【ED2】
ライバルコスプレイヤーくるみんとレズカップルエンド。

【ED3】
特に何もないエンド

【ED4】
同僚の井上氏に正体をバラさずなんとなく付き合うエンド。

【ED5】
同僚の井上氏に正体をバラし正式に付き合うエンド。

りおとエッチするのは井上氏とオタク氏、そしてくるみんだけです。
輪姦シーンとかはありません、数人にフェラするシーンはありますが
それはリオンが撮影中に気分が高揚して妄想していただけでした。
撮影会があるので視姦シーンも結構ありそそられます。
なんか妙にエロく感じたんですよね。

変身願望というだけあって作品内で様々なリオンの性質、コスプレ姿を拝め眼福です。
ED1ではオタク氏に責められ屈服するMエンド。
しかしED2では逆にくるみんを挑発するSエンド。
そしてED4、5では井上氏と交際するある意味MでもSでもあるエンド。
もはやどれが彼女の本当の姿なのかはわかりかねますが
どのエンドでも彼女はある種の幸福感を得ていたことでしょうし僕が口出しすることじゃないですよね。

オタク氏と井上氏がいい味だしてました。
オタク氏はリオンにエロいことを強要するのですが
リオンが抗えないほどのカリスマ性があります、なんであんなに落ち着いてるんだよw
どっしり肝が据わりすぎていて怖いです、普通のオタクじゃありません、彼はオタク氏なのです!

井上氏はリオンの同僚で社内で頻繁に話しかけてくる唯一の男性かな?
腐女子のリオンからはキモがられたりうざがられたりあまり快く思われてない可哀想な人。
リオンのことをなんとも思ってないのかなぁ?
という空気をだしつつも急に告白してくるミスターKYとは彼のことです。
しかも同僚の穂瑞りおがリオンだとも知らずにリオンの撮影会に参加しハッチャケる馬鹿っぷりw
作中でも散々デリカシーがないと心の中で文句言われてた彼ですが
私には彼の純粋さが眩しいです…
童貞を失うのに心の準備などと言うものを要する彼が僕にはとてつもなく眩しい…

それとシナリオ書いてる人のネームも「りお」なんですよね、これって偶然?
それともスタッフの遊び心なのかな…ライターとキャラの名前が同じだと変な想像しちゃうよね。
もしかしてライターの体験談なの?とか
変身願望という作品は穂瑞りおの手記だったという裏設定でもあるのだろうか?とかね。

ロープライスなので短いですが逆にそのおかげで内容がキュッと詰まったような気がします。
原画のおかげで数段エロく感じたし思わぬ良作でした、ちょっと埋もれてる気がするね。
エロマンガがそのままエロゲになったかのような雰囲気には脱帽しました。
あくまでヌキゲーですがロープライス作品ではオススメの一本だと思います。




総評A80点 公式HP (Wendybell)




タイトル:変身願望
ブランド:Wendybell
ジャンル:ADV

シナリオ:一ノ瀬りお
原画:嶋艮

メディア:DVD-ROM
対応機種:Windows2000/XP/Vista/7

発売日:2012年9月28日
価格:3675円(税込)

【キャスト】
非公開/etc






 にほんブログ村 ゲームブログ PC美少女ゲーム(ノンアダルト)へ
スポンサーサイト
[PR]


>細川シオンさん

絵も好みでしたし低価格帯のわりに楽しませてもらいました!
自分は最近ヌキゲーをよくプレイしてます。
何年も積んでる作品とかあるので少しずつ崩していこうかなと(^_^;)
[ 2013/02/17 01:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sasori0126.blog134.fc2.com/tb.php/921-4b258551


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚応援してます(*゜▽゜ノノ゛☆゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」
























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。